自民支持層で安倍首相が石破氏を圧倒 【自民党総裁選】

  • 自民党支持層では7割が安倍首相支持
  • 「指導力」で上回る安倍首相「人柄」で上回る石破氏
  • 内閣支持率は上昇

安倍首相がトリプルスコアで圧倒

20日に投開票が行われる自民党の総裁選挙に関し、FNN世論調査で、安倍首相と石破元幹事長のどちらが総理・総裁に相応しいかを尋ねたところ、自民党支持層では安倍首相が71.4%、石破元幹事長が23.9%と、安倍首相が石破氏をトリプルスコアで上回った
(※調査は9月15日・16日に全国18歳以上の男女1000人に電話調査・RDD)

どちらが総理・総裁に相応しいかでは、全体の半数の人が安倍首相と答え、石破氏と答えた人は4割だった。

安倍首相は「指導力」石破氏は「人柄」

安倍首相は「指導力」「景気・経済政策」と「外交・安全保障」への期待で石破氏を上回っているが、「人柄」、「社会保障政策」と「地方活性化策」への期待では石破氏が上回っている。

憲法改正案を秋に提出は半数が反対

安倍首相が自民党の憲法改正案を秋の臨時国会に提出したい意向を示したことについては、半数の人が「反対」と答え、「賛成」は3割台後半だった。      

また、石破氏が提唱する「防災省」の創設については6割を超える人が「賛成」し、「反対」は2割台半ばだった。

内閣支持率は上昇

安倍内閣の支持率は先月より3.7ポイント上がり、49.3%。
支持しない人の割合は2.6ポイント下がり、41.8%だった。

ロシアのプーチン大統領が「年末までの前提条件なしの日露平和条約締結」を提起したことについて尋ねたところ、「北方4島の帰属問題を先に解決」する政府の原則を守るべきだと答えた人が8割で、プーチン大統領の提案に応じるべきだとした人は1割台だった。

(「プライムニュースデイズ」9月17日放送)

プライムニュース デイズの他の記事