“平成の歌姫”安室奈美恵さんラストステージ 沖縄に「アムラー」集結

  • 安室奈美恵さんのラストステージに多くのファンが集結
  • 海外でもファンが集まり安室さんへエール
  • 「アムロ・ロス」を心配する声も

安室奈美恵さんのラストライブが行われる沖縄・宜野湾市。
午後4時過ぎ、会場近くの公園にはたくさんのファンが駆けつけていた。

ファン
「悔いの残らないように全力で楽しみます。25年間ありがとうございました」

中にはチケットをとれなかったものの、会場に来たという人も…
Q「チケットは?」
「ないです」
(愛媛から来たファン)
「気持ちは(会場の)中だし、入れなかったのでせめてここまでは」(名古屋から来たファン)

歌声が会場から漏れてくるのを期待して、雰囲気だけでも味わいたいという。

数々のミリオンヒットを送り出し、世代を超えて愛された歌手の安室奈美恵さん。
デビュー25周年を迎えた去年9月。今年の9月16日をもって、芸能界を引退すると発表し、驚かせた。

引退を前に安室さんの故郷・沖縄では、あちらこちらに安室さんの大きな看板が掲げられ、安室さんのラッピングが施されたAMUROバスが15日から運行開始。

さらに安室さんの姿がデザインされたアムロジェットも登場。成田空港から沖縄に向かうツアーも組まれた。
参加者にはTシャツなど安室グッズが渡された。

ツアーの参加者
「ずっと乗りたかったので、すごくうれしいし、ワクワクしています。安室ちゃんの格好して2人で行きます」

アムロジェットは午後2時ごろ、那覇空港に到着した。

この日は台湾でも、安室さんのラストステージにエールを送ろうとファンが集まった。

台湾のファン
Q「引退にあたり、どんな気持ち?」
「受け止められない。でもこの25年間、安室ちゃんはとっても多くの思い出をくれた」

16日の引退を前に、ツイッターには

安室さん引退後の「アムロ・ロス」を心配する様々な声が投稿されていた。

(プライムニュース イブニング9月15日放送より)

安室奈美恵 引退へ…の他の記事