「すぐ着られなくなる」を解消!? 月額980円で“子供服8点”借りられるシェアサービス

カテゴリ:地域

  • ママたちの意見をもとに立ち上げた新サービス
  • 気に入った服は返さなくても、また3か月後に1回8着借りられる
  • 「1つの大きなクローゼットをシェアして頂く世界を実現したい」

いつの時代も子育ての悩みは尽きないものだが、「せっかく買った子供服がどんどん成長して着られなくなる」問題はそろそろ解決してしまうかもしれない。
そう思わせる画期的なシェアサービスが9月18日に始まろうとしている。

その名は「KIDSROBE(キッズローブ)」。
月額980円+配送料400円で3~5歳の子供服8点を借りることができ、さらに、自宅で眠っている子供服を送るとその次にレンタルできる服が増えるというサービスだ。

メルカリなどのフリマサービスでも「サイズアウトのため出品します(体が大きくなって着られなくなったという意味)」と子供服を売り買いするユーザーは多いが、こちらは出品の手間や価格交渉など煩わしいやり取りもいらない。
子供が着られなくなった小さな服を送って大きなサイズを借りれば、タンスの肥やしも増えずに子供服のバリエーションが増えて、まさに一石二鳥となりそうだ。

アプリで好きな服を選択

当初は定員を設けたβ版としてスタートするとしていて現在は事前登録を受け付けている。
サービスの使い方は、まずiOSかAndroid対応の専用アプリをお手持ちのスマホにダウンロード。
会員登録してログインするとサービスが利用可能になり、初回ログイン時に8着分レンタルできるチケットがもらえる。

そして選んだ子供服は自宅に届けられ、自由に着た後で返却。
このとき、もう着ない子供服を一緒に送ると、次回に限ってその分多くの服が借りられる。
何も送らない場合は、次回8着分のレンタルとなる。
万が一、破ってしまったり落ちない汚れが付いた場合、また気に入って手元に置いておきたい場合は、なんと返却しなくてもいいという。
この一連の流れが3か月サイクルで繰り返される子供服のシェアサービスだ。

上手い話ばかりで逆にちょっと怪しいと思うかもしれないが、実はこのサービスの親会社は、1953年に創業し今や国内外で約1300店舗を展開する、ファッションカジュアル専門店チェーンの株式会社アダストリア。
社名は知らなくても、グローバルワーク、ローリーズファーム、ニコアンド、スタディオクリップ、レプシィム…などなど数あるブランドのいくつかはショッピングモールなどで見たことがあるだろう。

新しいサービスのKIDSROBEは子供のいる家庭の強い味方になりそうだが、はたして自宅にあるどんな服を送ってもいいのだろうか?たとえば100着送ったら100着借りられるのか?
担当者に聞いてみた。

ママたちの声からサービスを立ち上げた

――KIDSROBEのサービスを思い立ったきっかけは?

まず、本サービスは、弊社のアダストリア・イノベーションラボという、新規事業モデルを開発する部門が開発・運営をしております。

イノベーションラボでは、洋服に関わる新サービス開発を目的に、さまざまな属性の方々にヒアリングを実施しました。
その中で お母様方のお話を伺うと「子ども服は1シーズン終わると翌年には着れなくなってしまう」、「昔はおさがりとして地域で融通しあうのが当たり前であった」などのご意見を頂きました。
そこで「捨てるのはもったいない」「誰かに活用してほしい」といったユーザーインサイト(ユーザーの深層心理)から、オンラインを活用してお母様方のニーズに応えながら、子どもの成長を社会で支えるようなサービスを実現したく、創設に至りました。


――子供服を1回借りる利用期間は、なぜ3か月なのか? 早く返却しても次の服は借りられないのか?

1回のご利用期間は3か月となっています。
そうした理由は、春・夏・秋・冬それぞれの1シーズン毎の衣替えに合わせてご利用頂く事を想定して設計いたしました。
現状は、早くご返却頂いても、次回利用は次の3か月となりますが、お客さまの声を伺いながら、期間中での交換など、よりよいサービス内容にアップデートしていきたいと思います。

――なぜ月額は「980円」で「8点」なのか?

「980円」という価格は、あらゆる検討をした結果、より多くのお客さまにお気軽にご利用頂きたく、1,000円を切る価格帯での提供を実現しました。
「8点」については、上下のセットが4組があると、お洗濯の日や平日・土日の着回しなどいちばん嬉しいというお客さまの声を元に設定しております。

――サイズはどう分類されるのか?

サイズは90~100cm、100~110cm等、10cm刻みでの表記となります。
海外メーカーについてもこちらの基準にて表記を統一しております。

手作りの服など次の子供が使いにくい服はNG

――どんな服でも引き取ってレンタルするのか?

靴下、下着、水着、ハンカチ、手作りの衣類など、次のお子様が使いにくい物は対象外としております。

――高額な子供服もあるが、値段は考慮しないのか?

単なるリユース商品の売買とは異なり、大きなクローゼットをお客さま同士でシェア頂く世界を実現したく想い、その概念の中でブランド物・服の種類等の垣根も超え共創頂けるよう、値段等に関係のない仕組みにいたしました。

――子供服は同時に最大何点借りられるのか?

お送りいただいた洋服で増える点数は、1回のご利用期間につき最大5枚とさせて頂いております。
毎回8着のレンタルができるので、1回のお貸出しでは最大13枚までとなります。

――服を破ったり返さなかったりする場合でも、次回は何の制限もなく8点借りられるのか?

次のお子さまにご利用頂ける物のみご返却をお願いしております。
返却が8点に満たない場合でも次回のご利用期間には8点お借り頂けます。

――たとえば借りたシャツを破った場合、シャツ以外を返してもいいのか?

シャツ以外をご返却頂いても問題ございません。

――汚れたまま返却してもいいのか?

返却時には、お客さまにもお洗濯のご協力を頂きますが、弊社検品時に汚れ等が見受けられる場合、弊社倉庫にて洗浄を致します。

――リリース資料には「お名前を記入頂いた物でも大丈夫です」とあるが、どのぐらいの汚れならOKなのか?

汚れや破損に関しては、弊社到着時にすべて検品いたします。
次回のお貸出しに耐えうる物のみ、次のお客さまに提供させて頂きます。



1つの大きなクローゼットをシェアするという世界観の新サービス。
現在の対象は3~5歳の子供服だが、今後はユーザーの声を聞きながら年齢・サイズを拡大させていく予定があるという。