YouTubeが視聴できない中国で活躍する“VTuber” コンセプトは「みんなの弟」

カテゴリ:テクノロジー

  • 「一人っ子政策」の中国で、みんなの弟になるため誕生
  • 日本で言うVTuberはVUPERと呼ばれる
  • 中国で人気のネットタレントは?

2018年からネット業界で盛り上がりを見せる「バーチャルYouTuber(以下、VTuber)」。FNN.jp編集部ではこれまでVTuberプロデューサーがブームを分析する記事も掲載している。

さて、このVTuberムーブメント、他国ではどのような状況なのだろうか? 今回、中国人VTuberでこれまで日本のVTuberとも多数コラボ実績があるDDさんにインタビューの機会を得た。

コンセプトは「みんなの弟」

-- DDさんは、どのようなコンセプトで活動されていますか?

僕は2018年1月1日にデビューしました。DDという名前は中国語の「弟」に由来しています。中国にはいわゆる「一人っ子政策」があったので、1979年以降に生まれた人達は基本的に兄弟がいないんです。なのでみんなの弟になるために、僕は誕生しました。みんなから本当の弟のように可愛がってもらえる存在になれたら嬉しいなと思って頑張っています。

それから中国生まれという特徴を生かして、今の中国を日本のみんなに知ってもらったり、逆に日本で流行っているモノを中国のみんなに教えたりしています。

-- これまでの活動で学んだことは?

バーチャルな存在ってアニメや二次元っぽい見た目をしているのですが、中国生まれで中国語を話す僕が日本のみんなに『可愛い』って言ってもらえるのは想像していませんでした。動画はほぼ中国語だし字幕があったとしても、それを日本のみんなが見てくれるのは本当に驚いています。だって中国語ですよ。でも、そんなことは関係ないって学びました。バーチャルに国境はないですよね。

-- 中国のVTuber事情は、どのような状況ですか?

中国ではYouTubeが使えないこともあり、一部では中国VTuberの事を「VUPER」と呼んでいます。日本に比べるとまだまだ数は少ないのですが、その中でも一番人気なのが小希ちゃん。デビューが一番早くて日本でいうところのキズナアイちゃん的な存在と言えます。

中国のVUPERの人たちは、ほとんどが生放送をしていないという事もあり、フリートークで話す動画が少ないんです。その代わり内容や企画を作り込んでいて、視聴者にとってわかりやすく共感しやすい動画が多いですね。

中国のネットタレント「ワンホン(網紅)」とは?

-- 日本ではYouTuberも大人気ですが、中国でも「ワンホン(網紅)」と呼ばれるネットタレントが人気ですよね?

中国で一番有名なワンホンはPapi醤です。彼女は中国女子が普段思っていても言えなかったあるあるネタを、1.5倍速のマシンガントークで喋り倒すというネタで有名になりました。彼女の中国版ツイッター(weibo)は3,000万人近いファンがいて、広告枠のオークションは2億円を突破。papitubeという中国の人気動画クリエイターのネットワークを作ったり、ワンホン界の女王様なんです。

僕が注目してるのはサバイバル料理人、“野食小哥”。動画内では一言も喋らないけど、毎回予想外の料理とサバイバルを見せてくれます。中国版ツイッター(weibo)はのフォロワー数は240万人で、最近期待のワンホンです。

VTuberの日中コラボ

--日本のVTuberとはどのようなコラボを?

【初コラボ】ばあちゃる先輩に10の質問…!!

はい。初めてコラボした日本のVTuberさんは世界初男性VTuberのばあちゃる先輩です。中国初の男性VTuberとして、尊敬する先輩にVTuberとしての心構えを質問しました。すごく勉強になりました。

それから、電脳サイエンティストのファイ博士とは一緒に空を飛びました。

【DD×ファイ博士】やっぱり実験体(モルモット)になった日【コラボ】

さはなお兄ちゃんとは日本語と中国語で歌いました。

【DD×さはな】VTuberがいーあるふぁんくらぶ歌ってみた【コラボ】

どれもすごく楽しかったし、日中コラボ!ってなるから反響も大きんです。これからも色んな方と一緒に動画を作りたいですね。

--VTuberは日中が仲良くなるきっかけになりそうですか?

難しいことはよくわからないですが、DDをきっかけに中国を知ってもらったり、好きになってもらえたりしたら、それはすごく嬉しいです。DDにできることはちっぽけかもしれないけど、これからも草の根精神でいろんなことにチャレンジしていきます!

中国の文化を伝える「DD NEWS」

-- DDさんがキャスターをつとめ、ニュース形式で中国の文化や最新情報をお届けする「DD NEWS」。こちらの反響はいかがですか?

「DD NEWS」に関しては、日本よりも中国の方が反響が大きかったりする時もあります。自分たちがどう見られているかと言う事に、中国の人たちは敏感なのかもしれないですね。これからも最先端の流行はもちろん、伝統的な季節の行事などもどんどん紹介していくので、ご期待ください。

VTuber初の美術展キュレーション

-- 今月は熊本でお仕事をされると伺いました

おそらくVTuberとして初めて、美術展をキュレーションします。すごい事ですよね。9月22日から熊本市現代美術館にて、中国のネット事情や、最新のIT情報、若い人たちの文化を紹介します。DDの動画で紹介した物も実物展示する予定です。

-- 最後に、バーチャルYouTuberのキズナアイさんは雑誌のインタビューで『世界中、75億人とつながりたい』と答えていましたが、DDさんにとっての目標は?

75億人と繋がるかぁ〜。アイちゃんはやっぱり偉大ですね。DDの目標は、動画が喜んでもらえるように一本一本コツコツ頑張ること。それから、いつかフジテレビでレギュラー番組を持つことかな!

-- 本日はありがとうございました。

オツカレシタ!

【DD YouTubeチャンネル】インタビュー動画はこちらから↓

ワールド・テック・リポートの他の記事