見た目は本物「SP風タクシー」が話題。でも、イヤホンはどこにも繋がってない…

  • 本物のSPさながらに、ドライバーが利用客をしっかりガードしてくれる
  • どこにも繋がっていないイヤホンと水鉄砲を携帯
  • 一見、強そうに見えるけれども…「SP風ですので弱いです」

27日、タクシー大手の日の丸交通とベンチャー企業が、都内の公道で、世界で初めての乗客を乗せた「自動運転タクシー」の実証実験を始めた。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年までに、完全な無人状態での実用化をめざし、深刻化するドライバー不足の解消などにつなげたい考えだ。

また、2019年に福岡市に登場予定の「無料タクシー」は、車内で利用者の属性に合わせた広告を流すことで、収益を得るシステムで、こちらも2020年には東京にも進出し、約2000台の無料タクシーを走らせる計画だという。

何かと話題が尽きないタクシー業界だが、2020年に向けて一風変わったサービスを展開しているタクシー会社にも、関心が高まっている。

「SP風タクシー」のツイートに10万いいね!

それは、三和交通が6月11日からサービスを始めている「SP風タクシー」。
このサービスについてTwitterユーザーが27日にアップした投稿が、10万を超える「いいね!」がついて話題になっている。(29日現在)

東京23区・多摩・横浜・埼玉の営業エリアで稼働中だというが、三和交通は、「忍者でタクシー」なるサービスなども展開しているかなり攻めているタクシー会社。
タクシードライバーである乗務社員がSPや忍者に扮していて、一緒に記念撮影をしたり、SNSのネタにするよう公式ページで推奨している。

「SP」と言えば「セキュリティポリス」の略称で、主に賓客や要人・VIPなどの警護にあたる警察官のことだ。そのため、民間人が本物のSPに接触する機会はそうそうない。

もちろん「SP風」のため本物のSPではないが、

・所持している拳銃は水鉄砲(おもちゃ)
・どこにも繋がっていないイヤホンを装着
・基本的にポーカーフェイスでの対応
・Google翻訳を使用することで外国語100か国語以上に対応可能


といった、ユニークな特徴が満載で、本物のSPさながらに乗客の乗降時は、しっかりと周辺の警戒にあたってくれる。

普段はSPの必需品であるサングラスを常時、着用しており(夜間走行時は危険なため外している)、SPになりきるため、通常の三和交通マニュアルと違う部分があるという。
三和交通(株)広報の眞壁広貴さんに詳しい話を聞いてみた。

「Twitter上でかなり話題となり、早速注文が入ってきました」

ーーSP風タクシーが生まれた経緯は?

実はSPや忍者を発表する前に、自動運転をコンセプトとした「黒子のタクシー」をリリースさせていただきました。こちらが予想外に国内外から反響があり、続編としてSPと忍者が生まれました。

はじめはコスプレレベルをイメージしていたのですが、予想以上にお客様からの要望レベルは高く、すぐに研修を行いクオリティーアップを図りました。

東京オリンピックに向けたインバウンド需要を見込んでおり、空港定額などと合わせてVIPな体験をしてみてはいかがでしょうか。SP風タクシーに合わせて、G7大使館ツアーのご用意もございますので、是非ご利用になっていただければと思っております。

ーー公式HPなどに掲載されているSP風タクシーのナンバーが、「4444」なのはなぜ?

弊社の車両はすべて「4」から始まるナンバープレートになっておりまして、撮影に使用した車両はたまたま、444台目の車両でして、結果こういうゾロ目になってしまいました。


ーー現在までの利用者数や反響は?

現状ではどちらもそれほどの反響はありません。ネットやメディアでは話題にしていだいているのですが、実際に注文まで至るケースは少ないです。

しかしながら昨日、SP風タクシーがTwitter上でかなり話題となったこともあり、早速SPの注文が入ってきております。総数ですと、同時期にサービスを開始した「忍者でタクシー」と比べると、SP風タクシーの利用者数の方が若干多いです。

ーーSPになりきるため、通常マニュアルと一部違うとあるが、具体的にどう違う?

SP風タクシーについては「守秘義務対応」を意識しており、本来提供している三和交通のマニュアルを実施しない場合がございます。本来はご乗車時に自己紹介、安全運転宣言、語尾の言葉遣いや通常の会話などがありますが、SP時については最低限の必要事項以外はご案内しておりません。

ーー反撃用の水鉄砲や、防御用のアタッシェケースを実際に使用した(襲撃された)ことは?

水鉄砲やアタッシェケースは演出として使用したことはありますが、実際に襲撃されたことはもちろんございません。


ーーSPになりきるドライバーの選出方法は? SPを養成する講座などは設けている?

基本的には挙手制としておりますが、会社からお願いしてやっていただくケースもございます。中にはこういった新しい企画に積極的に取り組んでくれる方もあり、そういった方を対象に、全営業所の担当者を集めて、黒子・忍者・SPの研修を実施致しました。弊社YouTubeチャンネルでも、研修の様子を公開しております。

「SP風ですので弱いです」

ーー女性SPは?

黒子や忍者は、女性担当者もおりますが、SPにはおりません。

ーー実際に、要人が利用したことは?そもそも本物の要人は利用可能?

ご注文をいただいているのは一般の方のみで、要人からの利用はございません。
要人から注文が入った際も対応は可能ですが、“SP風ですので弱い”です。

強そうだけど弱い、このSP風タクシーを利用する際は、指定料金として1000円が必要だ。
要人気分を味わってみるのも、なかなかできない経験で面白そうだが、緊急時には自分の身は自分で守ろう。