ドラマはお台場で起きている!アイドルの解散と再生【TIF2018】

  • お台場で起きていたアイドルの解散と再生の物語
  • アイドル“再生・復活”の物語「原田珠々華」の場合
  • アイドルを続けるという決心「Negicco」の場合

世界最大級のアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL2018」(通称:TIF「ティフ」)が、今年も8月3日より3日間の日程で行われた。東京・お台場周辺が主な会場だ。今年は3日間で207組1315人近くの女性アイドルが出演、8万人を超える来場者を記録した。朝9時過ぎ~夜9時近くまで7つのライブステージと1つのトークスタジオが同時進行で行われた。

ラジオ体操 @SMILE GARDEN 4日

お台場で起きていたアイドルの解散と再生の物語

新しいアイドルが次々に登場し、今回もTIFに出演する207組のアイドルのうち初出場組は60組以上。一方でTIFにも長年出演し人気だったアイドルの解散のニュースも相次いだ。

ベイビーレイズJAPAN」「PASSPO☆」「バニラビーンズ」「ベボガ!」の魂を込めた最後のTIF出演ステージを見ていると、自分の胸にもせまってくるものがあった。

ベイビーレイズJAPAN @SMILE GARDEN 5日
傳谷英里香(ベイビーレイズJAPAN) @SMILE GARDEN
PASSPO☆ @SKY STAGE 4日
玉井杏奈(PASSPO☆) @SKY STAGE 4日 キャビンアテンダント風のマイクの持ち方
ベボガ! @SKY GARDEN 3日

アイドル“再生・復活”の物語「原田珠々華」の場合

一方で、所属するアイドルグループが解散してしまった後も、SNSなどで弾き語り動画をアップし続け、今年もTIFのステージにソロシンガーとして戻ってきたアイドルがいる

原田珠々華 16歳

今年2月に解散した「アイドルネッサンス」の元メンバーだ。アイドルネッサンスはバンドなどの名曲カバーを中心に2014年から活動していたが、今年1月突然、2月に解散することを発表した。

TIFにも結成から4年連続で出演し、去年は特に最終日の野外ステージ「SMILE GARDEN」の大トリを務めるなど、順調な活躍ぶりに見えていただけにファンのショックも大きかった。

原田珠々華ともう一人は、アイドルネッサンス結成時のメンバーではなく、2度目のオーディションでアイドルネッサンス候補生になり、そこから選ばれて先輩グループのアイドルネッサンスに2016年に加入した2期生だ。

ほかの同期の候補生7人は新たに「AIS-All Idol Songs-」(アイス)という新グループを結成し、こちらは今も活動を続けている。

グループ解散を乗り越えてのソロステージ

解散後はSNSで「#すずがたり」と称して弾き語り動画を投稿するのみで、芸能活動は実質休止状態だった原田珠々華のソロデビューが6月突如発表され、TIFに今年も参加することになった。

原田が参加していたアイドルグループ「アイドルネッサンス」の「ルネッサンス」は元々「再生」や「復活」という意味だ。まさにアイドルの“復活・再生”そのものと言えよう。

そんな原田珠々華のソロ再出発の8月3日、フジテレビ湾岸スタジオ屋上の「SKY GARDEN」のステージを取材した。

「SKY STAGE」は背景にフジテレビの球体展望室が見える屋上ステージならではの絶景で、TIFでも参加するアイドルや観客に人気のステージだ。

タイムテーブルは候補生時代の同期AIS-All Idol Songs-の出番の次。AISのメンバーも舞台袖に残って原田珠々華のステージを応援していた。

アイドルネッサンスの「夏の決心」をカバーするAIS-All Idol Songs- @SKY STAGE 3日

アイドルネッサンスの元メンバー新井乃亜や比嘉奈菜子、アイドル仲間の寺嶋由芙、Maison book girlのコショージメグミ、和田輪もステージを見守る中、原田珠々華が一人きりでステージに登場しアコースティックギターを構える。

SKY STAGEに集まったファンも復活ステージを、この半年待ちわびていたのだろう。固唾を呑んでステージを見つめていた。

ところが、音響トラブルが続出し…

1曲目の「Hero」はアイドルネッサンスが解散してからの心境を投影したような歌詞で、以前からのファンには胸に刺さることだろう。

ところが曲の後半で機材トラブルが起きる。伴奏が「タタタタタ…」と無限ループに入ったような感じになり、途中で直ったようにも思ったが、歌いにくそうにしてたので、曲の一部が飛んでしまったのかも知れない。笑顔を見せながらも少し涙ぐんでいるように見えた。

ところが2曲目も同じく伴奏が止まってしまい、それでも歌い続けようとする原田を観客が大きな手拍子でリズムを取って応援する。ただ機材は結局直らず修理する間、急きょトークでつなぐことになった。

原田珠々華
皆さんお集まりいただき本当にありがとうございます。原田珠々華っていいます。こんなに集まっていただけると思ってなくて…手拍子も感動しました。ありがとうございます

今回TIFに向けて、作詞・作曲全部私で合計5曲作りました

ごめんなさい。しゃべるのが上手じゃなくて…こういうハプニングの時にどう対応したらいいのかわからなくて…

と、懸命に話し出す。だんだん間が持たなくなってきて困っている様子を見て、舞台袖のAISのメンバーから「珠々華頑張れー」とかけ声が聞こえてきて…

原田珠々華
AISもアイドルネッサンスも泣かすのが上手いんですよね。ホント泣いちゃうよ

観客からも「好きな色は?」などと助け舟が出される。

原田珠々華
ピンクと白。最近は白が一番好きです…エモいね。(※アイドルネッサンス時代は全ての衣装が白一色だった)

今の衣装について聞かれると

原田珠々華
いろんなアーティストに携わっている衣装制作の方が作ってくださいました。乃木坂46さんとか

乃木坂好きを公言しているだけに、同じ人が作ってくれた衣装をとてもうれしそうに観客に見せていた。

機材トラブルはなかなか直らず、本来3曲目のはずだったギター弾き語りの「Fifteen」を先に演奏。

その後、新しいCDで再度挑戦することになり、ホッとしたのか満面の笑顔で2回目の「今年の夏休みは君とデートに行きたい」を歌い始めたものの、また伴奏が飛んでしまう

スタッフの提案で予定になかったギター弾き語り曲「あなたへ」を最後に歌って、波乱万丈の再出発の日のステージは終了した

ステージを降りると舞台裏で脚の力が抜けたようにへたり込む原田をAISの仲間たちやアイドルネッサンス時代の仲間が駆け寄り励ましていた。

本人に話を聞いた。

「音が止まった時は?」原田珠々華インタビュー

ーーソロになって今日初めてのステージだったと思いますがどうでしたか?
原田珠々華
いや、もうめっちゃ緊張して…本当緊張してたんですけど…ファンの方が暖かく迎えてくださったので、うれしかったです

ーー昔の仲間も応援に来てくれて
原田珠々華
本当に心強くて、なんかもう「うわあー」ってなりました

ーーアイドルネッサンスが解散してからソロデビューが決まるまでどんな気持ちでいましたか?
原田珠々華
本当にどうにかしてステージに立ちたくて…自分が何もしてないのが悔しくて…本当に早くステージに立ちたいなとずっと思っていました

ーーやっと立ったステージはどうでしたか?
原田珠々華
いや、もう色々あったんで。色々あったんだけど本当に楽しかったし、この夏は1度きりだと思うので、楽しめて良かったです。5日(のTIFのステージ)も頑張りたいです

ーー今日トラブルで音が止まった時はどうでしたか?
原田珠々華
ひゃあ。私すごいしゃべるの苦手なんですけど、緊張しちゃって、どうしようと思って、これを、どうにかして紛らわさないとと思ってたんですけど、それがその瞬間、脚に力が入らなくなっちゃって

ーー次の目標は?
原田珠々華
まずは沢山の方に、私の名前を知って頂くこと。次はアイドル好きの方も、シンガーソングライター好きの方も一緒に楽しめるような曲を作っていけたらいいなと思います

ーー最後に原田珠々華ファンに向けて一言
原田珠々華
本当にいつもありがとうございます。絶対大きくなって、大きなステージに立って、皆さんにいろんな景色を見させられるような人になりたいと思うので、これからも応援よろしくお願いします

アイドルを続けるという決心「Negicco」の場合

もう一組の物語。新潟の地方アイドルNegiccoは結成15周年を迎え、オリジナルメンバーによる女性アイドルグループとしては、Perfumeに続いて最も長く活動を続けているベテラン。メンバーはNao☆(30)、 Megu(29)、 Kaede(26) の3人。

地方アイドルというハンデもあって、必ずしも順風満帆だったとは言えないながらも、着実にファンを増やしてきた。

Negicco

Negiccoは今年、先ほどの原田を取材したのと同じTIFの人気ステージ「SKY STAGE」の最終日の大トリを任された。そのライブではTIFではこれまで見たことのない光景が広がっていたので後述する。

8月5日19時過ぎ、すっかり暗くなったフジテレビ湾岸スタジオの屋上のステージにいつも通りにぎやかなインスト曲にのってNegiccoが現れた。披露したのはシングルなどの有名曲ではなく、まだなじみの薄い最新アルバムの4曲。「SKY STAGE」に最後まで残ってくれたのは、Negiccoを聞きたい人ばかりだからこその選曲だろう。

1曲目は作詞界の巨匠・森雪之丞作詞の「Tell me why?

2曲目は「そして物語は行く

肩の力がすっと抜けたようなボーカルが夜空に染み込んでいく。

Negicco @SKY STAGE 5日

オールスタンディングの会場で観客全員が…

3曲目は「ノスタルジア

最後の曲の前のMCで驚くことが起きた。

リーダーのNao☆が「次が最後の曲です」と告げた後、集まった観客にその場に座るよううながす。「後の方から順に…花火を見るみたいな感じで…」

TIFの会場は音楽フェス形式なので全てオールスタンディングで座席はない。TIFで観客を座らせて曲をやったのは、おそらくNegiccoが初めてではないか。

Negicco @SKY STAGE 5日

見事に観客全員が座ったところで歌い始めたのはスローバラード「雫の輪」。座ってステージを見上げると、漆黒の空とライトに浮かび上がるNegiccoのみが視界に浮かび上がる。

観客を座らせ「雫の輪」を披露するNegicco @SKY STAGE 5日

荘厳なコーラスが入る曲をしっとりと歌い上げ、ステージを終えた。Negiccoの音楽プロデューサーを長年務めるconnie氏が書いた歌詞はNegiccoがこれから新しい世界を切り開きながら歌い続ける決意のようにも感じられた。

「雫の輪」を披露するNegicco @SKY STAGE 5日

「運にも人にも助けられた」Negccoインタビュー

ーーSKY STAGEのトリを終えてどうですか
Nao☆
アルバム「MY COLOR」を出した時に「暗い時間帯にやりたいね」って話してたら、今回SKY STAGEのトリだと知って…アルバムの曲がSKY STAGEにピッタリだなと思ってたので、出来てよかったなというか、一番楽しみにしてきました

Nao☆(Negicco)

ーー最後座って聞いてもらったのは?
Nao☆
最近Negiccoのライブも座って見てもらうことも多いので、せっかくこの綺麗な景色と一緒になってリラックスして見てもらいたいなと。Negiccoらしくみんな一体になって終われたら良いなと思って、ああいう形になりました

ーーNegiccoは15周年を迎えましたが、一方で解散するアイドルのニュースを聞いたりするとどうですか?
Megu
一時代を築いたアイドルさんばかりなので正直びっくりして…バニラビーンズさんは、(所属する)T-Palette Recordsの第1弾、第2弾として記者会見もご一緒したりとか、バニラビーンズさんきっかけでNegiccoのことを知ったと言う方も多くて、私達の中でも、すごくいっぱい思い出があるグループなので、解散を聞いた時はすごくびっくりしました。

Megu(Negicco)

Nao☆
Negiccoが地方アイドルとして出た頃(2003年頃)、全国に8組くらいしか(地方アイドルは)多分いなくて。その人達が全滅していくのもNegiccoは見てきたので、「なんか胸が苦しいね」って言ってたんですけど。それこそ一時代を築いてきた私たちの前を走っていた人達が解散するというのは、またこういう時代が来ちゃったのかなと…多分みんなそれぞれ思うことはあって、「辞めたくなかった」という人もいるかも知れないし、そういう人達の思いもこめて、これからも自分たちが存在できるありがたみとかも考えつつ、Negiccoらしく、これからも歩いていけたらいいなと思います。そういう人達の姿は忘れないので

バニラビーンズ @SMILE GARDEN 4日

ーーNegiccoも辞めたくなったこととかは?
Nao☆
それはもうしょっちゅう(笑)みんな何回も誰かしら…辞めたくなかったことなんてないよね

Kaede
誰かしら、いつもどうしようってなってて…

Nao☆
事務所が、「ちょっと辞めたい」って勢いで言った時、「何言ってんだバカ」みたいに笑って話してくれる事務所だから、こうやって(Negiccoで)いられるのかな…
今のスタッフさんも「Negiccoがやりたいって気持ちだからやっている」「やりたくないならやらなくていい」と言ってくれるし…自分達もやりたいという気持ちがあるので、助けてくれている人達のNegiccoを応援したいという気持ちも大切に、自分たちが頑張っていかなきゃね

Kaede
うん。やっぱり運には助けられたというか、すごい恵まれているなと思うんですよね。辞めたいなっていうタイミングが、多分3人揃ったら3人で言いに行こうとなったと思うんですけれど、そうじゃなくて1人ずつだったりとか。私は本当に「辞める」って伝えたこともあるんですけれど、そのタイミングで「オーディションがあるから、ちょっと待ってくれ」と言われて、そのオーディションに受かったりとかいうこともあって…本当に辞めさせない力が働いてるなっていうのは、たまに感じていました。

Kaede(Negicco)

Nao☆
1人がダメだと2人が支えてくれるっていうのをやってきているから。あと仲の良さがやっぱり一番。ね?メンバーとずっと一緒にいたいなという気持ちでいれているのが強いかなと思います。

Megu
運もそうですけれど、人にも恵まれていて、小さい事務所ながらもサポートしてくださっている方がたくさんいて…今でも一人の力だったら絶対ここまで続けてこれなかったと思うので、メンバーだったり、スタッフさんだったり、あと新潟でやってきたというのもすごく大きいので。新潟のみなさんに支えてもらって、こうして15周年を迎えられてすごい幸せです

原田珠々華はシンガーソングライターとして、Negiccoはじっくり聞かせる大人なアーティストとして活動の幅を広げようとしているように見えた。アイドルが解散しても、新たなアイドルグループとして再出発したり、ソロとして歌い続ける人もいれば、新たな人生の夢に向けて努力する人もいる。取材できたのは2組だったが、それ以外にもTIFの各現場ではアイドルの人生とファンの人生が交錯するさまざまなドラマが生まれていたに違いない。

最後にNegiccoのアルバム「MY COLOR」収録の「15」という曲は15周年を迎えたNegiccoから悔しい気持ちを抱えながら頑張っている全てのアイドルへのエールのような曲なのでぜひ聞いてみてほしい。

(文・写真:FNN.jp編集部 丸山雅史)

TOKYO IDOL FESTIVAL 2018記事まとめ

世界最大級のアイドルの祭典!コラボによる化学反応を見逃すな!【TOKYO IDOL FESTIVAL 2018】

多様化するアイドルと現代音楽の融合【TOKYO IDOL FESTIVAL 2018】

「アイドルシーンは頭打ちなんかじゃない」TIF2018が目指す世界

「アイドルを日本文化の柱の一つに」TIFが目指す未来のシーン

写真で振り返るTIF2018 2日目(8月4日)

ラジオ体操(酒井瞳(メンテナンス) 河村唯(メンテナンス)森咲樹(アップアップガールズ(仮)) 高萩千夏(アップアップガールズ(2))近藤沙瑛子(FES☆TIVE) 南茉莉花(FES☆TIVE) 浅野杏奈(マジカル・パンチライン) 沖口優奈(マジカル・パンチライン) 安田愛里(LalLuce) 鈴木遥夏(LaLuce)) @SMILE GARDEN

ラジオ体操(酒井瞳(メンテナンス) 河村唯(メンテナンス)森咲樹(アップアップガールズ(仮)) 高萩千夏(アップアップガールズ(2))近藤沙瑛子(FES☆TIVE) 南茉莉花(FES☆TIVE) 浅野杏奈(マジカル・パンチライン) 沖口優奈(マジカル・パンチライン) 安田愛里(LalLuce) 鈴木遥夏(LaLuce)) @SMILE GARDEN
酒井瞳(メンテナンス) 河村唯(メンテナンス)ラジオ体操 @SMILE GARDEN 4日
ラジオ体操 @SMILE GARDEN 4日

ロッカジャポニカ @SMILE GARDEN

ロッカジャポニカ @SMILE GARDEN 4日
椎名るか(ロッカジャポニカ) @SMILE GARDEN 4日

=LOVE大阪☆春夏秋冬PASSPO☆ スペシャルファンミーティングステージ @HOT STAGE

=LOVE、大阪☆春夏秋冬、PASSPO☆スペシャルファンミーティングステージ @HOT STAGE
=LOVE、大阪☆春夏秋冬、PASSPO☆スペシャルファンミーティングステージ @HOT STAGE 4日

虹のコンキスタドール @SMILE GARDEN

虹のコンキスタドール @SMILE GARDEN 4日

Party Rockets GT @SKY STAGE

Party Rockets GT @SKY STAGE 4日

・・・・・・・・・ @SKY STAGE

・・・・・・・・・ @SKY STAGE 4日

マジェスティックセブン @SKY STAGE

マジェスティックセブン @SKY STAGE 4日

amiinA @SMILE GARDEN

amiinA @SMILE GARDEN 4日

IDOL SUMMER JAMBOREE (アキシブproject(津代美月、福山莉乃)、寺嶋由芙、26時のマスカレイド(江嶋綾恵梨、吉井美優)、WHY@DOLL(青木千春、浦谷はるか)、愛乙女☆DOLL(愛迫みゆ、太田里織菜)) @SMILE GARDEN

IDOL SUMMER JAMBOREE (アキシブproject(津代美月、福山莉乃)、寺嶋由芙、26時のマスカレイド(江嶋綾恵梨、吉井美優)、WHY@DOLL(青木千春、浦谷はるか)、愛乙女☆DOLL(愛迫みゆ、太田里織菜)) @SMILE GARDEN
IDOL SUMMER JAMBOREE @SMILE GARDEN 4日

大宮I☆DOLL TIF2018全国選抜LIVE 優勝者 お披露目ステージ @DREAM STAGE

大宮I☆DOLL(初出場) TIF2018全国選抜LIVE 優勝者 お披露目ステージ @DREAM STAGE 4日

はちみつロケット×ONEPIXCEL スペシャルコラボライブ @SMILE GARDEN

はちみつロケット×ONEPIXCEL スペシャルコラボライブ @SMILE GARDEN 4日
はちみつロケット×ONEPIXCEL スペシャルコラボライブ @SMILE GARDEN 4日

Task have Fun @HOT STAGE

Task have Fun @HOT STAGE 4日
Task have Fun @HOT STAGE 4日

たこやきレインボー with なにわンダーたこ虹バンド サマソニ×TIF @SMILE GARDEN

たこやきレインボー with なにわンダーたこ虹バンド サマソニ×TIF @SMILE GARDEN 4日
清井咲希(たこやきレイボー with なにわンダーたこ虹バンド) サマソニ×TIF @SMILE GARDEN 4日

東京女子流 with 大原優乃 @SMILE GARDEN

東京女子流 with 大原優乃 @SMILE GARDEN 4日

BNK48 @SMILE GARDEN

タイ語で歌うBNK48 @SMILE GARDEN

sora tob sakana @HOT STAGE

sora tob sakana @HOT STAGE 4日