ハクサイ、キャベツが平年の2倍!野菜高騰のさなかに大放出セール

  • 関東地域70店舗で1割から3割引き
  • 葉物野菜を中心に価格が高止まり
  • 猛暑が続けば、高値が長引く可能性も

猛暑の中、葉物野菜を中心に価格が…

猛暑で野菜の価格高騰が続く中、嬉しいセールだ。

大手スーパーが、関東地域の70店舗で始めたセールでは、最大14品目を対象に、1割から3割値下げしている。
記者が見たところ、キャベツ(2分の1切)は98円で売られていた。

買い物客の女性は「葉物も高いし、助かるわよね。安ければ」と歓迎。
別の女性は、普段の買い物では「安いもの、使い切りのものをなるべく選ぶようにしている」と語っていた。

ハクサイやキャベツは平年の2倍の水準

猛暑が続くなか、野菜の卸売価格は葉物野菜を中心に高止まりしていて、ハクサイやキャベツは、平年の2倍を超える水準に。

農林水産省は「今後も、暑い日が続けば高値が長引く可能性がある」として、価格動向を注視する考えだ。

(「プライムニュースイブニング」8月6日放送)

プライムニュース デイズの他の記事