上沼恵美子さんも発病?夫の存在がストレスに…“夫源病”とはどんな病気!?

カテゴリ:国内

  • 夫の存在がストレスに…「夫源病」を医師が解説
  • 夫の悪気ない行動が妻のイライラにつながることも 
  • 「妻を名前で呼ぶ」「プチ別居」で解決も

25日、タレントで司会者の上沼恵美子さん(63)が、結婚41年目となる夫と別居状態であると報道された。
別居の原因となった“ある病気”がいま話題となっている。

その病気とは“夫源病”。
夫のなにげない言動や、夫の存在そのものが強いストレスとなり、妻の体調に支障をきたす病気だ。
 
「直撃LIVEグッディ!」では、“夫源病”の名付け親である石蔵文信医師が解説した。


大村正樹フィールドキャスター:
“夫源病”の症状は、更年期障害とよく似ていると言われています。

「夫」がストレスに…“夫源病”はどんな病気?

<“夫源病”の症状>

・めまい、頭痛、耳鳴り、どうき、息切れ、胃痛、不眠、全身の痛み、呼吸困難など
→更年期障害の症状と似ている!


<“夫源病”になりやすい人>

・夫への不満をため込む人

・井戸端会議などでも夫への不満を出さない人

・良妻賢母タイプ


 
大村:
実際に石蔵先生が診察された方の事例を見ていきます。夫のどのような行動で“夫源病”になってしまうんでしょうか?

<60代女性の事例>
・帰宅すると、物の場所などを夫が細かくチェックする

・夫が寝る時間になると部屋の電気を消し、妻と寝る時間を一緒にしようとする


 
大村:
旦那さんに悪気はないように見えるんですが…

石蔵氏:
この行動は優しいように見えて、妻をコントロールしよう、支配しようという意識があるんです。これが続くと大変です。
 

グッディ!のスタジオでは女性陣、男性陣ともにトークが大盛り上がり。


土屋礼央さん(シンガーソングライター):
家っていうのは、基本的に奥さんのルールのもとで生活するのが、一番の夫婦円満だと思いますね。

安藤優子:
土屋さんは、もうその答えにたどり着いたんですか?

土屋さん:
僕は6年でたどり着きました!

八嶋智人:
はっは~ん、好感度あげようと思ってるな~!?

土屋さん:
いやいや(笑)たとえば僕はお皿洗いはしますけど、お皿を片付けるのは妻がやります。
新しいお皿が増えると、その中でルールが変わったりするので、そこ(片付け)をやると結構波風が立ちますね…

安藤:
私は、木村さんの意見も聞きたいですね!木村さんのところは“夫源病”の心配はありませんか?

木村太郎(ジャーナリスト):
…今日はパスします。

スタジオ:
(笑)


いつも鋭い意見を述べる木村さんが、まさかのパス発言。
木村さん世代、70代女性の事例もスタジオで紹介。

イライラが積もり…発病した女性の事例

<妻が“夫源病”になる夫の兆候…70代女性の事例>

・キュウリを1本頼んだら3本買ってくる

・洗濯物をシワシワに干す

 

安藤:
これは…きゅうりが3本セットになってたら仕方ない気もしますね。洗濯物も、シワシワだとしても干してはくれたわけじゃないですか。
あとは妻がシワを伸ばせばいい…という話にはならないんでしょうか?

石蔵氏:
奥さんには奥さんの段取りがあります。あとでシワを伸ばすのも手間がかかりますからね…やはり妻のルールのもとでやるのが良いと思います。

安藤:
お手伝いがあだになることもあるんですね。

大村:
今の安藤さんの感じですと、安藤さんは“夫源病”にならなそうですね。

安藤:
いやいや…それは分からないですよ!(笑)

スタジオでは、実際に“夫源病”を克服し、完治した夫婦の例も紹介。

<結婚40年 田中さん夫婦(60代)の場合>

・妻が50代のころ、医師の勧めで夫に直接不満をぶつけた

・その後の改善策として、妻が1人になる時間を作った

・さらに、夫婦ゲンカをするように

・2年後に“夫源病”完治


 
石蔵氏:
旦那さんは奥さんのことを思ってずっと一緒にいるんですけど、それが奥さんには苦痛の場合もあります。1人の時間を作ってあげるのは大切ですね。
 
三田友梨佳アナウンサー:
夫婦ゲンカはしすぎてはいけないと思っていたのですが…

石蔵氏:
限度はありますよ。でも、世間体を気にして良妻賢母型になると、不満がたまって症状が出ます。言いたいことを言うとケンカになりますが、ケンカを恐れずに言ってほしいと思います。

大村:
妻が“夫源病”になった時に、夫にできることを紹介します。参考にしてください。

妻が発症…その時夫がとるべき行動は?

・妻を名前で呼ぶ→上から目線ではなく対等な目線を持つようにする

・妻を一人旅に出す(プチ別居する)→2~3日、妻のいない生活を過ごし妻の大切さを感じる



安藤:
なるほど。こうやって考えると、男性側がいかに自立するかが大切なんですね。そして木村さんが沈黙しているのがすごく気になるんですけど…木村さん、どうですか?

木村:
…反省してます。

スタジオ:
(笑)

みなさんも“夫源病”にお気を付けください。


(「直撃LIVE グッディ!」7月27日放送分より)


グッディ!の他の記事