20歳年下夫の遺体から睡眠薬 通夜会場には不倫相手の男が

プライムニュース イブニング
カテゴリ:国内

  • 妻が不倫相手と共謀、20歳年下の夫の遺体を遺棄した容疑
  • 夫の遺体からは、本人が服用したことのない睡眠薬を検出
  • 夫の通夜会場には妻の16歳年下の不倫相手の男の姿もあった

夫の遺体からは本人が服用したことのない睡眠薬が検出された。夫の死をめぐり、20歳年上の妻と不倫相手が関与した疑いが強まっている。

居酒屋で仲良く並ぶ夫婦だったのに

事件の9か月前、居酒屋で仲良く並んで座っていた夫婦。死体遺棄の疑いで逮捕された妻・横山富士子(45)容疑者と、事件の被害者で、20歳年下の夫・横山麗輝(25)さんだ。

妻・富士子(ふじこ)容疑者は、16歳年下の不倫相手・上山真生(29)容疑者と共謀し、横山さんの遺体を軽ワゴン車に遺棄した疑いがもたれている。

服用したことのない睡眠薬を検出

遺体発見時、横山さんの首には延長コードが何重にも巻かれ、司法解剖の結果、死因は窒息死と判明した。横山さんの首の前方に多量の内出血があったことから、強い力で首を絞められて殺害されたとみられている。

さらに、遺体からは横山さんが服用したことのない睡眠薬の成分が検出されていたことが新たにわかった。

仕事に家庭に充実した日々。しかし…

2人が結婚したのは今から5年前。亡くなった横山さんにとって、富士子容疑者は、同級生の母親だった。

横山さんは、富士子容疑者との生活のため新居を購入。仕事に家庭と、充実した日々を送っていたとみられる。

しかし、今年に入り、富士子容疑者は、横山さんとも面識のある上山容疑者と不倫関係になっていた。

富士子容疑者は、周囲に「麗輝さんと離婚したいが、反対されている」と漏らしていたという。

そして事件は起きた。

遺体を乗せたとみられる車が防犯カメラに

事件当日の5月13日未明、富士子容疑者が経営するスナックを訪れたとみられる横山さん。警察は、その後、富士子容疑者らが睡眠薬で眠らせた上で、横山さんを殺害し、上山容疑者が運転する車で、自宅駐車場に遺体を運んだとみている。

通夜会場に不倫相手の男

横山さんの告別式会場では、悲しみをを堪えるように、身体を震わせていたという富士子容疑者。

参列者は富士子容疑者について「うなだれて、起き上がって泣きっぱなしの状態だった。通夜も葬式もずっと泣いていた感じで、あれを見ると犯人じゃないなと思った」と話していた。

その通夜の会場には、富士子容疑者の不倫相手・上山容疑者の姿があった

参列者は上山容疑者について「通夜だけ来てボーっとしていた。(スナックの)お客さんやみたいな話はあったね」と話した。

上山容疑者は、これ以降、逮捕される直前まで何食わぬ顔で仕事も続けていたという。

上山容疑者の同僚は「(事件があった後も)普通に働いていたよ。おとなしい感じやね」と話す。

警察は、2人が殺害にも関与したとみて、追及している。

(プライムニュース イブニング7月25日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事