人生100年時代…なのに『定年後も働きたい』若者がほとんどいない理由

  • 50代以上は8割が生活などのために「働きたい」
  • 20代はほとんどが「働きたくない」との結果が
  • 働く理由は「生活のため」が1位、「メリハリ」が2位

50歳以上は8割が「働きたい」

あなたは定年後も働きたいですか?この質問に年配の人たちは…実はとても意欲的!

定年間近の正社員のおよそ8割の人が「定年後も働きたい」と考えているという調査結果が公表された。

今年2月に明治安田生活福祉研究所などが50代から60代の6250人におこなった働き方に関する意識調査によると男性は79.7%。女性は77.7%の人たちが定年後も働きたいという調査結果が出ている。

若者は「働きたくない」

一方、子供世代といえる20代、30代に聞いてみると…

20代女性:
働きたくない。定年後はゆっくり休みたい

20代男性:
働きたくない。楽したい

20代男女:
働きたくない。だけど、お金なかったら働きゃなきゃ…

と、否定的な意見が多く聞かれた。

なぜ若者は働きたくなく、50歳以上は働きたいのか

定年間近の世代はなぜ働きたいのか。
その理由は…

50代男性:
生活資金とか年金とかも不安だしね

50代男性:
不安はある。稼ぎはあったほうがいい

生活を維持するために働くという意見が。

今回発表された調査でも、『日々の生計維持のために働く』と答えた方は男女合わせて66.6%。2位だった『生活のハリ・生きがいを持つため』を大きく上回った。

この調査結果を子供世代に伝えると…

20代女性:
えー (父親が働きゃならないといっていた)

20代女性:
元気だなぁ

20代男性:
すごいですねぇ

そして、定年前の世代に「年金が十分にもらえるなら働きますか?」と聞くとこんな本音も。

50代男性:
働かない

40代女性:
定年後も働きたい 仕事していれば (夫婦)各々の時間を持てるから  

あなたはどちら?

(「プライムニュース イブニング」7月17日放送分より)

「人生100年時代」を考える。の他の記事