【ご婚約】絢子さまと守谷慧さん お二人の心の距離を縮めた“共通項”

  • 親を突然亡くしたことによる心情の変化
  • 記者の言葉に表情がホッとほぐれた瞬間
  • お二人をつなぐ心の深い部分での共感

高円宮絢子さまと守谷慧さんが会見

高円宮家の三女・絢子さまとお相手の守谷慧さんとの婚約が内定し、お二人そろって会見された。

7月2日午後3時。笑顔で婚約内定会見に臨まれた高円宮家の三女・絢子さまと大手海運会社「日本郵船」社員の守谷慧さん。

絢子さまはピンクのワンピースとカクテルハットというあでやかな装いで。守谷さんはピンクのストライプの入ったネクタイ姿だった。

絢子さま
私に守谷さんを紹介した母の思惑がどうであったのかはわかりませんが、今日という日を迎えられましたことは、両母親のつないだ素敵なご縁だったのかなと思っております

絢子さまは12歳のときに父・高円宮さまを亡くされていて、守谷さんも3年前に母・季美枝さんを亡くしている。

NPO法人「国境なき子どもたち」の専務理事を務めていた季美枝さん。
その縁で、絢子さまの母久子さまと交流があり、去年12月久子さまが絢子さまに守谷さんを紹介されたそう。

親を突然亡くしたことによる心情の変化

プロポーズについては…

絢子さま
今年に入り、レストランでお食事をした後にプロポーズをされました
あまりに突然のことでしたので、お返事は保留させていただきまして、4月に入り「よろしくお願いします」とお答えいたしました

守谷慧さん
親を突然亡くしたことによる心情の変化、そのようなものに理解を示していただき心の距離がさらに縮まったと、そのように感じます。

プロポーズの言葉につきましては、そのようなお話も含みますことから2人の胸の内に秘めさせていただければと存じます。

そして今後どのような家庭を築いていきたいかという問いには…

絢子さま
それぞれかけがえのない家族を突然失った経験を持ちますので、
今日あることが明日も必ずあるわけではない」という共通の認識を持っております。日常に慣れすぎず、日々の何気ない出来事にも喜びや楽しさを2人できちんと感じていきたいと思っております。

お二人の結婚式は10月29日に行われる。

社会部皇室担当の宮崎千歳記者に話を聞いた。

記者の言葉に表情がホッとほぐれた瞬間

島田彩夏キャスター:
今日、会見が行われたんですが、一番印象に残ったシーンはどんなところでしたか?

宮崎千歳
会見場に入ってこられたお二人がとても緊張していらしたんですが、記者がかけた言葉で表情がホッとほぐれた瞬間がありまして、そこから非常に温かい雰囲気で会見が始まりましたので、その様子がこちらです

記者
本日はご婚約内定誠におめでとうございます。本日はお二人からとっておきのお話が伺えることを本当に楽しみにしております

宮崎千歳
このときに、まず絢子さまがパッと笑顔になられて、少し遅れて守谷さんも笑っても大丈夫だと思われたのか笑顔がこぼれてそれが非常に印象的でしたね。それ以外にも会釈をされるタイミングなんかも非常に自然に合わせていらして息が合ったお二人だと感じました

島田彩夏
衣装のお色も合わせられててほほ笑ましいお二人ですよね。

倉田大誠キャスター:
衣装の色、ピンク色のドレスとピンク色のネクタイが共通していたんですが、ほかにお二人に共通される部分はどういうところだと思いますか?

お二人をつなぐ心の深い部分での共感

宮崎千歳
非常に心の深い部分で共感がおありなんだなと感じました。ひとつには、若くして突然、親を亡くされている。絢子さまは小学校6年生のときに高円宮さまが急死されました。守谷さんも3年前にお母様を亡くされています。経験した人にしかわからないような本当に深い悲しみというのを分かち合える。お互いにそういう相手だったのではないかと思います

宮崎千歳
もうひとつが、行動力のある母親を持っていらっしゃるということです。守谷さんのお母さんというのは、「国境なき子どもたち」の活動では助けを求める人たちのためにカンボジアに活動に行かれて、その活動のさなかに志半ばで急に体調を崩されて亡くなられているんですけども、そういう行動力のあるお母様。
絢子さまのお母様の久子さまは最近もロシアのワールドカップに行かれたりとか、本当に多彩な活動で忙しくされていて。でも、そういう中で出会った、娘と合うんじゃないかと思った青年を紹介される。そういう行動力というのが共通していて。絢子さまが今日、会見で両母親のつないだ素敵なご縁という表現をされていたんですが、まさにそこに集約されるのではと感じました

反町理キャスター:
母親の存在感というのはやっぱり明日も同じものが続くとは限らないという、そういう危機感も共有しながら“強い母親”の存在感もあるという。
そのお二人の共通点というものが、どういう結婚生活につながっていくのか。愛情ももちろんあるんでしょうけど、もうすでに同志的な絆も感じるんですけど、どうなんでしょうか?

宮崎千歳
本当にお互いだからこそ分かり合える日々の幸せの大切さ家族の大切さ、そういうものを共有し合える相手なんじゃないかなと感じました

(プライムニュース イブニング7月2日放送より)

プライムニュース イブニングの他の記事