絢子さまの幼馴染が語る ご婚約の裏の“女子会トーク”

  • 高円宮家絢子さまと守谷慧さんの婚約会見
  • 絢子さまの幼馴染が語った"女子会トーク"
  • 結婚式は10月29日に明治神宮で行われる

高円宮家絢子さまと守谷慧さんの婚約会見

7月2日、正式にご婚約が内定した高円宮家の三女・絢子さまと守谷慧さんが、お二人そろって会見に臨まれた。

絢子さまは、故・高円宮さまと久子さまの三女で、学習院女子高等科を卒業後、城西国際大学や大学院で福祉を学ばれた。
一方、お相手の守谷さんは、慶応義塾大学を卒業後、日本郵船に勤務。
お二人は2017年12月、久子さまの紹介で出会い、およそ半年間交際を重ねられたという。

絢子さまの幼稚園以来のご友人・フリーアナウンサーの近藤祥子さんが、幼馴染だけが知るご婚約前の絢子さまのご様子、またご婚約の秘話を語ってくれた。

「こちらが幸せになってしまうような…」

――今日の会見をご覧になっていかがですか?

近藤祥子
お二人とも緊張していらっしゃるご様子ではあったんですけれども、時折見せる笑顔でしたり、お二人のお話を聞いて、とても幸せな気持ちになる会見でした

――絢子さまと守谷さん、お二人に直接会われているということですが、どのようなご様子だった?

近藤祥子
お互いに気を遣われながら、思いやりながら過ごされているようなご様子で、こちらも幸せになるような…普段でもこちらが幸せになってしまうような感じのご関係ですね

こちらは学習院初等科の入学式の写真。幼い日の絢子さまと近藤さんが笑顔で並び写っている。

――当時の絢子さまはどういうお人柄?

近藤祥子
運動、スポーツが結構好きで、休み時間にはドッジボールをしたりというような思い出があります

スポーツがお好きだったという絢子さま。

近藤祥子
けっこう強い球が来たのを覚えています。今もですが、当時も(絢子さまを)特別扱いというようなことはなく、(ボールを)当てて…

と当時を振り返り、笑いを誘った。

幼馴染との"女子会トーク" 「とても嬉しそうに…」

――守谷さんを紹介された時のお気持ちは?

近藤祥子
最初に話を伺ったときは少し照れくさそうな、恥ずかしそうな感じでお話を受けまして…

――「話があるのよ」という感じで?

近藤祥子
そうですね

――何のお話か、ピンときましたか?

近藤祥子
「もしかして」というのは思ったんですけれども…具体的に話を聞いて驚きましたけれども、本当に素直に「おめでとう」という気持ちでした

――絢子さまと守谷さんが初めてお会いして、次にレストランに行って…そのたびに、”女子会”というものは?

近藤祥子
そうですね。幼馴染3人で集まって、いわゆる”女子会トーク”でお話を伺って…

――プロポーズをいったん保留されたという絢子さまのご心境は?

近藤祥子
やはり(絢子さまは)すぐに決められる立場ではいらっしゃらないので、一度お受けして考える、ということがあったのではないかなと思います

――やはりとても守谷さんをお好きだ、ということはわかった?

近藤祥子
そうですね。とても嬉しそう、楽しそうにお話をされていたので、きっとそのままご結婚という形になるのではないかなと思っていました

幼馴染が集まる"女子会"でもとても幸せそうなご様子だったという絢子さま。
インタビューの最後に、お二人にメッセージを頂いた。

近藤祥子
会見でもわかるように、とても幸せそうなお二人でいらっしゃいますので、これから素敵な家庭を築いていただきたいなと思います

結婚式は10月29日に明治神宮で行われる予定だ。


(「プライムニュース イブニング」7月2日放送分より)

プライムニュース イブニングの他の記事