「シャンシャン」1歳おめでとう!ところで、父親パンダのこと憶えてますか?【パパはつらいよ】

カテゴリ:国内

  • 上野パンダ「シャンシャン」が1歳の誕生日
  • 見るのは母子の姿ばかり。影の薄い父パンダは今…名前は何だっけ?
  • 担当者「パンダは父の背中を見て育つことはない」

上野動物園で生まれたジャイアントパンダのシャンシャンが、今日6月12日に1歳の誕生日を迎えた。

1年前に産声を上げたシャンシャンは、誕生から2日後の検査では体重わずか147gだったが、今では約28kgに成長。
今年5月10日以降は、母パンダ・シンシンの乳だけでなく、リンゴを食べる様子がほぼ毎日確認されているという。

去年7月2日

ハンモックのプレゼントに大喜び

今月5日から「並んだ順に案内される方式」に変わったパンダ観覧の列は、誕生日の12日は特に長く、午前11時の時点で待ち時間は2時間半を超えた。
シャンシャンは、誕生日のプレゼントに手作りのハンモックをもらい大喜びで遊んでいるという。
園内では記念カードが配られ、限定のフードメニューが登場したり、イベントが開かれたり、お祝いムードに包まれているそうだ。

平日忙しい方は、父の日となる今度の日曜日にでも出かけてみてはいかがだろうか
…あれ?「父の日」といえば、シャンシャンの父パンダはどうしているのだろう
ニュースになるのはいつもシャンシャンと母のシンシンの様子ばかりで、父はとにかく影が薄い。
そもそも名前はなんだっけ?…みなさん覚えていますか。

これがシャンシャンの父!

シャンシャンの父の名は「リーリー」。
漢字だと「ちから=力」を二つ書くので、カタカナで「カカ」と間違っていた人も多いのではないだろうか。
2005年8月16日、中国生まれの13歳で、体重は約135kg。
ちなみに母パンダのシンシンは、同じ出身地で約1か月半早い7月3日生まれの姉さん女房だ。

このシャンシャン一家をGoogleのヒット件数で比べると、父の影の薄さがよくわかる。
・シャンシャン 約 4,250,000 件
・シンシン   約 974,000 件
・リーリー   約 318,000 件
リーリーは、シャンシャンの10分の1もない。(6月12日調べ)
おまけに公式ライブカメラの台数も、シャンシャン&シンシンの5台に対し、リーリーは3台と少ない。

どうしてリーリーの影はこんなにも薄いのか?
家族3頭水入らずの場面でも見せれば、リーリーの人気も上がるだろうに…
上野動物園の担当者に聞いてみた。

野生では大人のオスパンダが我が子を殺すこともある

――リーリーは元気なのか?

元気です。
体調管理のために公開をお休みさせていただいた日はありますが、病気などはありません。

――シャンシャンとシンシンは一緒にいるのに、なぜリーリーだけ別に暮らしているのか?

ジャイアントパンダは、オスが子育てに関与しない動物なんです。
野生で成獣のオスパンダが自分の子に遭遇した場合、オスが我が子を殺してしまうことがあります。
飼育管理上でももちろんオスのパンダと子供を合わせることはありません。


――リーリーは、シンシンとも会っていないのか?

パンダのメスとオスが遭遇するのは、1年間で数日しかない繁殖期のタイミングだけなんです。
その時だけ、オスとメスは一緒にいます。
それ以外のタイミングで遭遇すると争いになることが多いので、飼育環境下でも繁殖期以外に同居させることはありません。

――シャンシャンが父の背中を見て育つことはないのか…

ありません。
パンダの世界は、人間の世界とは全く違います。

――シャンシャンとシンシンはいつまで一緒に過ごすのか?

シャンシャンは最近、筍とリンゴをちょっと食べたようですが、パンダは大体1歳から1歳半ぐらいで離乳します。
母子の分離については、子が成長して竹を食べるようになった状況を見ながら判断することになります。

リーリーの「父の日」は?

――シャンシャンはハンモックをプレゼントされたが、父の日にリーリーは何かプレゼントされるのか?

今のところ予定はありません。

――では、8月16日のリーリーの誕生日には、何かプレゼントがあるのではないか?

毎年誕生日には、飼育係が普段の餌を工夫してケーキのように仕立ててプレゼントすることを毎年行っています。
ただ、今年行うかどうかは現場判断なので、今のところ分かりません。


リーリーがプレゼントをもらえるかはまだ未定。
残念ながら、パンダの生態で父子一緒に生活はできないということだが、きっとシャンシャンにも父の愛はしっかり届いているはず……
頑張れリーリー!