夏の寝苦しさ対策に“たわし”が大人気!

  • "10分以内に眠らせる"ヘッドスパの技術搭載 “たわし”枕
  • 通気性に優れ、適度なチクチク刺激が快眠誘う 
  • 「触り心地は毛深い動物」!?スタジオで試してみた

これから本格的にやってくる、寝苦しい季節。
街でも「夜、蒸し暑いなって思います」「最近暑すぎてクーラーをつけた」の声が聞こえる中、東京・渋谷区の雑貨店「渋谷ロフト」には75種類もの快眠グッズがずらり。

渋谷ロフト・営業企画部の高橋祐衣さんは「接触冷感素材を使った抱き枕が大変人気です。抱きしめて全身で冷たさを感じていただけるので、より心地よい眠りにつけるかなと思います」とオススメのグッズを教えてくれた。

そんな中、暑い日でもぐっすり眠れるという「熟睡用たわし」が今話題になっている。

刺激+通気でぐっすり 人気の"たわし枕"

ほぼ全ての人が10分で眠りについてしまうと評判のヘッドスパ「悟空のきもち 原宿神宮店」。
お客さんを快適な眠りに誘うワザを再現したのがこの「熟睡用たわし」だという。

ドーナツ状のフォルムに、チクチクした素材感の「たわし枕」。ヘッドスパマイスターの磯貝麻里さんは
頭は少しいじめた方が眠りにつきやすくなるので、私達の"10分以内で眠らせる"という技術を“たわし”に再現させていただきました」と語る。

ほどよい刺激に加え、たわしは通気性に優れ、通常の枕と比べて5℃低い温度を保てるため、暑い夜も快適に眠れるというのだ。
発売以来3万個以上を売り、現在2、3ヵ月待ちの人気商品「たわし枕」。実際にスタジオで試してみた。

島田彩夏キャスター:
触り心地は毛深い動物みたい。

倉田大誠キャスター:
あっ!気持ちいい!ちょっとチクチクして、頭皮に刺さっている感じ。非常に通気性があって、熱を持ちませんね。


倉田キャスターも体験した気になる「チクチク」については、多少時間がかかるものの7割以上の人が3週間ほどで慣れるそう。
暑~い夏の寝苦しさ、今年はたわしが強い味方となりそうだ。
プライムニュース イブニング 6月8日放送分より

プライムニュース イブニングの他の記事