吉沢亮&沢尻エリカ 猫は一緒に暮らすもの!?

  • 映画「猫は抱くもの」の完成披露試写会が行われた
  • 吉沢亮は猫役 沢尻エリカのひざの上で甘えるシーンも
  • 元アイドル役の沢尻が想像以上に大変だったこととは?

映画「猫は抱くもの」の完成披露試写会

映画「猫は抱くもの」の完成披露試写会が6月5日東京・有楽町で行われ、沢尻エリカ(32)さん、吉沢亮(24)さん、コムアイ(25)さん(水曜日のカンパネラ)、犬童一心(57)監督が舞台挨拶を行った。

吉沢亮は猫役 沢尻エリカに甘えるシーンも

この作品は元アイドルのアラサー女性と、彼女に恋をした猫が、自分らしい生き方を見つけていく物語。吉沢亮さんは擬人化した猫の役を演じている。


ーーだいぶ沢尻さんのひざの上でゴロゴロしてましたね?

吉沢亮
してましたね。

ーーどうでした?

吉沢亮
いや、それは緊張しましたよ!いくら自分を猫(役)だって言ったって僕は人間なので(笑)


沢尻エリカ
何かスッと懐に入ってくる感じと言うか、本当に完全に猫になってました

元アイドル役の沢尻が想像以上に大変だったこととは?

一方、沢尻さんは元アイドル役。劇中ではアイドルとして歌うシーンもあるが、歌やダンス以上に大変だったことがあるそうで…

沢尻エリカ
アイドルスマイルを保っていなきゃならないっていう、そこが精神的に疲れました。アイドルってこんなに疲れるんだと思って。本当に、だからアイドルの皆さん素晴らしいと思って


吉沢亮

(沢尻のアイドル姿は)素晴らしかったですね。本当にいたらツアーとか行ってますよ。ペンライト持って…(笑)

猫は一緒に暮らすもの!?

ここで吉沢さんが演じた役として映画に出演していた猫が登場。実はこの猫…

沢尻エリカ
撮影の後そのまま譲り受けて今、家で飼ってます。ママが一緒に住んでいるですけど、ずっと猫が欲しいって言ってて。本当にいい出会いというか、ご縁だなと思って

この猫は撮影後、沢尻家で「グリグリ」と命名されたそうだが、5日は一日映画のPRに協力。舞台挨拶にも登場していた。

ーーせっかくなのでグリグリにも一言?

と司会者が無茶ぶりすると…

犬童一心監督
(マイク向けて)感想お願いしま~す

グリグリ
ニャーン!(笑)

沢尻さんがベタぼれするだけに、ここ一番で「持っている」グリグリだった。

(めざましテレビ6月6日放送より)

めざましテレビの他の記事