安室奈美恵さんラストツアー終幕。最後の公演にかけるファンたちの情熱

  • 2日間で集まったファンは約10万4千人!名曲など30曲を披露
  • 会場周辺には思い思いの格好をしたアムラーが集合
  • 20代、30代、40代、世代別で好きな曲はなに?

9月をもって引退を発表している安室奈美恵さんの最後のツアーの最終公演が6月2日、3日に東京ドームで行われた。

歌姫・安室さんの最後の雄姿を見ようと、集まったファンは2日間で約10万4千人。

「Hide&Seek」「GIRL TALK」「TRY ME~私を信じて~」「a walk in the park」など30曲を披露した。

全国から世代を超えたアムラーたちが大集合

ファンの人たちは「まだまだ歌ってほしい、寂しい」や「感謝の気持ちで来ました!」など、いろいろな思いを抱えていた。

デビューから25年の安室さんへ、最後の公演にかけるファンたちの情熱を取材した。

会場である東京ドームには、コンサートの何時間も前から安室さんに似たメイクやファッションをした人たちがたくさん集まっていた。

100人以上もいるであろう人だかりの方へ向かうと、会場やSNSで知り合った仲間たちで集合写真を撮影。

堤礼実アナウンサーも圧倒されるほどの「奈美恵」コールが沸き起こった。安室さんをこよなく愛し、全国各地から集まった人たち。女性陣は安室さんの衣装を手作りし、男性たちは応援団として声援を送ってきたという。

その他にも、世代を超えたアムラーたちが大集結!
『Showtime』という安室さんのプロモーションビデオの格好をマネしてきたというファン歴20年の女性や、安室さんの曲で人生が変わった人まで。松葉づえの男性は、肉離れをして絶対安静と言われながらも「これだけは見逃せない」と、会場へ来たという。

そんなファン歴25年の男性は「今の嫁さんと出会うきっかけも、安室ちゃんを好きな人ってことで紹介してもらって結婚まできたんで、安室ちゃんには感謝しかないですね」と語った。

一方、ファン歴19年・18年の姉妹は、「胎教から安室ちゃんです!」と母親のお腹の中にいるときから、安室さんの曲を聞いてきたという。

そんな彼女たちの母親はファン歴25年。
「デビュー前からファンです。私の結婚式の時も『CAN YOU CELEBRATE?』。すべてが安室ちゃんで毎年のライブを楽しみに仕事も頑張って、家事も子育ても頑張ってきたのでこれから何を楽しみに生きて行こうかなっていう」と話した。

年代別好きな安室奈美恵の曲は…?

めざましテレビでは世代別に好きな安室さんの曲をアンケート。

名曲ばかりが並ぶ中、229万枚を売り上げた女性アーティスト作品歴代1位の『CAN YOU CELEBRATE? 』が、40代以上で1位にランクイン。

「自分の結婚式に使いたかったな…」と羨ましがるファン歴25年の女性は、この結婚式の定番ソングを子どもの結婚式に使ったという。

続いて、30代で1位に選ばれたのが『SWEET 19 BLUES』。

ファン歴20年の女性は「バラードチックな、そこまで静かな曲でもなく、あの音の感じが心の響くのかな」と語った。

20代以下が選んだ好きな曲1位は2016年発売の『Hero』。10代のファンは、「元気出ますね !テンション上がります」と話した。

そして、ライブではほとんど話さない安室さんだが、「こんな私に素敵な25年間の思い出を作ってくださったファンのみなさんサポートをしてくださったすべての皆さまに心から感謝しています。

ありがとうございました。25年間ありがとうございました」と涙を見せながらも笑顔でファンへメッセージを送った。

(「めざましテレビ」『スゴ撮』6月4日放送分より)

安室奈美恵 引退へ…の他の記事