柴咲コウ 歌手「MuseK」として世界デビュー

  • 柴咲コウが歌手「MuseK」としてデビュー
  • 全世界同時配信の新曲「Blessing」を披露
  • 枠を決めずに、どんどん前向きに活動したい

柴咲コウ(36)さんが歌手・MuseKとして世界デビューすることになり、5月30日東京・六本木で全世界同時配信の新曲「Blessing」を披露した。

柴咲コウ
2018年で芸能活動20周年ということで、もっと海外の方にも見てほしい聴いてほしいという思いで、このMuseKというグローバルネーミングをつけました


ーーMusekという名前に込めた思いは?

柴咲コウ
実は、このMuseKというローマ字というかただずまいというかそういうものは、もう15年以上温めていたもので、MuseKのKはコウのKだったり、あとは音楽という思い自体ものっかっているものだったし、これはぴったりなんじゃなんかなと思って


柴咲コウ

本当にやってみたいってことは、どんどん前向きにやろうっておもっていますね。それは芸能活動とか歌手活動とか枠を決めずにできたらいいなと思います

めざましテレビの他の記事