42年前のタイムカプセルがみつからない!一筋縄ではいかない“思い出さがし”

とくダネ!
暮らし

  • 42年前のタイムカプセルを掘り起こすことになったが見つからない
  • 町の人々の記憶も曖昧だが、資料によると深く厳重に埋められている
  • 海外では警察や爆弾処理班が出動する騒ぎも

タイムカプセルを埋めたことがある人は多いのではないだろうか。

今、三重県のある町で埋めたタイムカプセルをめぐり、ちょっとした騒動になっている。

掘り起こされるタイムカプセル

忍者の町、三重県伊賀市。

この日、町の人たちが掘り起こそうとしているのは古いタイムカプセルだ。

過去に埋めたタイムカプセルが自治会で話題となり、掘り起こされることになったものの、町の人々は「30年前ぐらいに埋めた気がする」「20歳の時に埋めて、50年先に開けようと思った」「約40年前だと思います」と、それぞれに記憶が曖昧だった。

町に残っていた資料を調べると、埋められたのは1976年。

ロッキード事件が起こり、南北ベトナムが統一、 アントニオ猪木対モハメド・アリの異種格闘技戦が行われたこの年、昭和天皇即位50年を記念して町の「最大行事」として行われたものだった。

資料には「100年間保存します、そして100年後開きます」と書いてあり、その名も『不開壺』。

100年後の2076年に掘り起こす予定だったが58年前倒しした理由は、「58年先だと自分が死んでしまう。生きているうちに見たい」という声が上がったためだった。


42年前、愛宕神社の境内に埋められたというタイムカプセルには、どんなものが入ってるのだろうか。

集まっていた人に話を聞くと「ひょっとしたら給料袋を入れたかも」「私は肉の価格表を入れました。こんなに安かったんだなって。グラム表示じゃなくて100匁(もんめ)ですよ」と三者三様の答え。

一筋縄ではいかない発掘作業

当時の思い出の品物を一目みようと町の人たちが集まる中、発掘作業を進めるが、作業が進むと一筋縄ではいかないことが判明する。

42年前、目印として植えられていた苗木が成長して、タイムカプセルに蓋をしていたのだ。

さらに、木の下には土管が埋められていて、タイムカプセルはその中にあるというが、その土管が見つからない。

そこで、1カ月後に再び挑戦。

今回は、蓋になっていた木はボランティアの庭師さんが担当し、採掘作業には重機とドリルを使用するという準備万端な様子。 

長期戦に備え、うどんの屋台まで登場する大掛かりな作業となった。

タイムカプセルを掘り起こす作業は順調に進み、4時間が経過。

しかし、「あきらめましょうか…」という力無い声が聞こえて来た。

実は、タイムカプセルを掘り起こすには、さらにもう一つ大きな難題があったのだ。

新資料でわかった難しさ

埋めたはずのタイムカプセルは、上の写真ほどの大きさ。

ここまで大きいものなのに、なぜタイムカプセルが発見できないのだろうか。

参加者の記憶によると、埋めた場所は「楓の木」を目印としていた。

しかし実際に木を伐採すると、下にコンクリート管を発見。

中は土が埋まっていて掘り続けたものの、2m近く掘っても空っぽだった。

実は、発掘作業中に新たな資料が見つかっていた。
 
その資料によると、タイムカプセルの壺をコンクリート管に入れ、隙間にアスファルトを流し込んでいる。

自治体は、今回見つかった2mの土管はフタで、そのさらに下にアスファルトで固めたタイムカプセルがあるのだろうと考えている。

そうなると、発掘するには、2mの土管とタイムカプセルを地上まで掘り出す大掛かりな作業となってしまう。

カプセルの中身は?目的は?

見つかった新しい資料には、カプセルに入れる対象は『家族の写真や寄せ書き』『商店の売り出し広告などの記念書類』さらには『家系図』などと記されていた。

またタイムカプセルを埋めた目的は、「現在の生活形態の一端を何かの物で子孫に伝えよう」ということで住民に呼びかけたものだった。

今年の秋には3度目のリベンジをすることが決まっている。

今度こそ見つかることを期待したい。
 

海外では警察や爆弾処理班が出動する騒ぎも

なかなか見つからない騒動もあれば、思わぬものが見つかって騒動になったこともある。

去年7月、アメリカ・ニューヨークで建設工事の作業中に、爆弾に似た不審物を発見し、警察や爆弾処理班が出動し、道を封鎖。

オフィスで働く人も一時避難する騒ぎになった。

その後調べると、この場所に以前あったナイトクラブのオーナーが、パーティーイベントを盛り上げるため、わざわざ爆弾型のタイムカプセルを作って客のメッセージなどを入れ埋めたというものだった。

このように忘れられてしまった存在のタイムカプセル、あなたの近くにもないだろうか。

(『とくダネ!』ヤマサキ調べました・5月9日放送分)

とくダネ!の他の記事