“酒飲んで衝突事故”下野新聞部長職の男逮捕

カテゴリ:地域

  • 車を運転中にトレーラーと衝突
  • 下野新聞社の男を酒気帯び運転で現行犯逮捕
  • 「深くお詫び」下野新聞社がコメント
衝突事故のあった現場

栃木県に本社を置く下野(しもつけ)新聞社で部長職を勤める男が酒を飲んで車を運転した疑いで逮捕された。

下野新聞社のクロスメディア局地域創造部長・村上富士夫(50)容疑者は27日未明、さくら市長久保の路上で車を運転中にトレーラーと衝突した。

村上容疑者は酒を飲んでいて、酒気帯び運転で現行犯逮捕され、「間違いない」と容疑を認めている。

村上容疑者は26日夜、会社の合同歓送迎会に参加していて、下野新聞社は「報道機関の社員として絶対にあってはならない行為で、関係者や県民読者のみなさまにご迷惑をかけ深くお詫びいたします」とコメントしている。