誕生から約1ヶ月 マレーバクの赤ちゃんの「まだら模様」が見られるのは今だけ!

まもなく白黒のツートンカラーに…貴重な姿をお見逃しなく!

カテゴリ:国内

  • 東武動物公園で生まれた希少種マレーバクの赤ちゃん。名前の由来は兄弟とおそろいの「星座」
  • 「まだら模様」は赤ちゃんの間だけの特徴。
  • 「ビビりで甘えん坊」だけど駆けっこは元気いっぱい!

今週末からのゴールデンウイーク!まだ予定が決まってない方、たまには動物園なんていかがですか。

東武動物公園で、3月17日に希少種のマレーバクの赤ちゃんが誕生。
バクというと白黒のツートンカラーのイメージだが、「白黒のまだら模様がかわいい」とその姿が話題になっている。

名前は「コト」ちゃん。父親のトムと母親のシンディーの間に生まれたメスの赤ちゃんで、東武動物公園で生まれたマレーバクとしては3頭目となり、4月15日から一般公開されている。

コトちゃんが生まれたのは、夜8時ごろ。母親のシンディーのお乳が張ってきたのを見た飼育員さんが、出産の瞬間を収めようと撮影機材を持ってバク舎に入ったところ、すでに赤ちゃんがちょこんと座っていたという。

「コト」という名前をつけたのは飼育員さんで、由来は「こと座」から。
「こと座」は、七夕の「おりひめ星」として知られる「ベガ」を1等星に持つ、楽器の琴の形をした星座だ。

コトちゃんには「ヒコボシ」くんというお兄さんと、「オリヒメ」ちゃんというお姉さんがいる。
両親は西洋風のおしゃれな名前だが、子供たちも星座にちなんだおそろいの名前なのだ。

「まだら模様」は生後半年ごろまで

特徴的なのは、白黒の「まだら模様」。
マレーバクと聞くと、「白と黒のツートンカラーの鼻が長い動物」というイメージがあるが、実は、生まれた時はウリ坊(イノシシの子ども)のように、黒色に白い斑点や筋の入った模様をしている。

すくすく成長中(4月9日投稿)

この不思議な体色の変化について、東武動物公園の担当者に話を聞いた。

ーーなぜ赤ちゃんは「まだら模様」?「ツートンカラー」に変わるのはいつ頃?

絶滅の危機に瀕している希少種のマレーバクは夜行性で、体のツートーンカラーは、月明かりの差す森の中で、闇夜に紛れて外敵に隠れながら、水草や果物、草などを食べるためのものです。

この保護色が、赤ちゃんの間はまだら模様なんです。寝ている昼の間、外敵に見つからないように、木漏れ日に同化する模様をしています。体色が変化するのは、だいたい生後半年頃です。

ーーコトちゃんの「まだら模様」はいつ頃まで見られそう?

体色の変化には個体差がありますが、コトちゃんの姉・オリヒメちゃんは、生後4ヶ月くらいで毛が抜け替わっていきました。
コトちゃんは、生まれた時からすでにお尻が茶色いので、他の子に比べて早いかもしれないですね。

お尻の方から徐々に色が変わっていく(お姉さんの「オリヒメちゃん」生後4か月頃)

マッサージ大好き!「ビビりの甘えん坊」

4月15日から一般公開デビューを果たしたコトちゃん。
生まれてから1か月が経過したコトちゃんの現在の様子について教えてもらった。

ーーどれくらいの大きさに成長している?

22日の測定では、体重は17kgで、しっぽの先から鼻先までの体長は、90cmでした。体重は毎日計測しています。

(東部動物公園HP「動物図鑑」の「マレーバク」のページには、「体長1.8~2.5m、体重250~540kg」とあるので、まだまだ大きくなりそう)

ーー食事は今もミルクを飲んでいる?

1日3回の授乳をしています。8時、12時30分、17時にそれぞれ400ccです。
マレーバクは3年で完全な大人になりますが、コトちゃんはまだミルクがメインで、小さく切ったバナナやリンゴを与えて、少しずつ大人の食事に慣らしているところです。離乳食への移行期間といったところでしょうか。

ミルクを飲んで大きくなります(3月28日投稿)

ーーコトちゃんはどんな性格?

「ビビり」なところがありますね。大きな音がしたり、背中を触られるとビクっとしています。
「甘えん坊」な面もあります。草の上を元気にひとりで駆け回るようになり、だいぶ自立してきたと思うのですが、ふと飼育員が近くにいないことに気が付くと、ピーピーと甲高い声で鳴くことも。自分から離れていったのに、さみしくなってしまうんでしょうね。

ーーどんなことをして遊んでいる?

展示スペース内を駆け回るのも好きですが、腰回りからお腹にかけてをマッサージしてもらうのも好きですね。
くすぐるようにマッサージをすると、「お座り」の姿勢になり、次に「伏せ」の状態に。最終的には、横に寝転んで、目をつぶってリラックスした表情を見せます。手を伸ばして動かす姿もかわいいです。

まだ小さいため、展示時間は11時〜15時と短いが(曜日によって異なる)、白黒の「まだら模様」は今しか見られない貴重な姿。

今週末から始まるゴールデンウイーク、コトちゃんに会いに行ってみてはいかがだろうか。
かわいらしい「まだら模様」で元気いっぱいに駆け回るコトちゃんに、心から癒されること間違いなし!

(画像・映像提供:東武動物公園)

いきものディープランドの他の記事