自分だけの責任でどこまでやれるか。渋谷すばるさん『関ジャニ∞』脱退

  • 年内でグループを脱退、ジャニーズ事務所を退所
  • 「海外で自分の音楽を深く追求していきたい」
  • 7月からコンサートツアーは6人で活動していく

関ジャニ∞のメインボーカル・渋谷すばるさん(36)が年内でグループを脱退することとジャニーズ事務所を退所することが発表された。

4月15日に行われた会見では関ジャニ∞の他のメンバーもスーツ姿で同席し、渋谷さんが「私、渋谷すばるからお伝えさせていただきたいことがございます。この度、ジャニーズ事務所を辞めさせていただく決断をいたしました」と話した。

横山裕さん(36)は、「正直、今日という日が本当に来ないでほしいという思いでいっぱいでした」と目を潤ませ、村上信五さん(36)は「話を聞いた時の第一声は『なんでや』でしたけどね」と明かした。

渋谷さんは「36歳という年齢を迎え、人生残り半分と考えた時に、海外で音楽を学び、今後さらに自分の音楽というものを深く追求していきたいと思いました」と理由を語った。

関西出身でコミカルな楽曲も歌う7人組のアイドルグループ「関ジャニ∞」は、6年連続で紅白歌合戦に出場。

サンケイスポーツ文化報道部部長・山下伸基さんは、「関ジャニ∞の音楽を語るうえでは、抜きにして語れない人」と渋谷さんについて語った。

ジャニーズ屈指の歌唱力と言われ、メインボーカルとして活躍している渋谷さんは、2015年に初単独主演映画で主題歌を担当して、ソロデビューを果たした。

海外でソロ曲を披露すると、渋谷さんは"和製ジャスティン・ビーバー"としてたたえられ、さらに作詞を手掛けたり、ソロでカバーアルバムも発売している。

渋谷さんは「自分は音楽が好きだということで活動してきましたが、自分としてはものすごく命賭けでやらせていただいたつもりではありますが、その経験があったからこそ、ここから先の人生は自分の責任、自分だけの責任でどこまでやれるか、ということに、今後の人生賭けてみたい」と決意を新たにした。

渋谷さんのレギュラー番組は、メンバー全員で出演するバラエティ番組が中心で、ソロはラジオの音楽番組を担当。

一部で、バラエティ番組に出るのが嫌だったと報じられたことについては、「責任をもって否定させていただきます。何をするにも全員、本当にに命懸けで取り組んできたからこその今があると思ってるんで、自分もその経験があってこその、今回の決断に至った」と報道をきっぱり否定した。

36歳での決断

過去には、2003年にONE OK ROCKのボーカル・TAKAさんが当時15歳で、学業専念のため、「NEWS」の活動を停止、事務所を退所し、2010年にKAT-TUNの赤西仁さんが海外でのソロ活動のため、当時26歳で脱退している。

36歳での決断について山下さんは「関ジャニのメンバーってものすごく仲がいいんです。10代の時から苦楽を共にした仲間を、言葉は悪いですけど裏切るというか、やはり活動を、全く違うところに行くわけですから、そこの折り合いをどうつけるかって葛藤がここにあったんだと」と話した。

渋谷さんは「これがきっかけというのはないですが、いろんな音楽活動をここ最近させていただけてたというのが、自分の中では大きい。今まで育てて頂いたジャニーズ事務所、関ジャニ∞、応援して下さっている全ての方々への感謝を忘れず、今後の人生歩んでいきます」と決意を語った。

「関ジャニ∞」は7月15日から行うコンサートツアーを、6人で活動していくという。

(「めざましテレビ」4月16日放送分より)

めざましテレビの他の記事