ゲーセンに「たい焼き店」!? セガ新戦略の理由

ワンハンドで食べられる利点を生かした

  • ゲーセンの一角にたい焼き店をオープン。従業員は人気店で修業を積んだセガの社員
  • たい焼きを手掛ける理由は、売上好調なクレーンゲーム 
  • 今後はセガの人気キャラクターが、たい焼きになる!?

人気店で修業を積んだ社員が作る「セガのたい焼き」

東京・池袋にオープンしたお店、その名も「セガのたい焼き」
ゲーム大手会社の「SEGA」が初めて手掛ける“たい焼き店”だ。ゲームセンターの一角に構えるこの店のメニューは、定番のあんこやクリームなど、現在7種類。従業員はセガの社員で、オープンに向けて、人気たい焼きチェーン「くりこ庵」で修業を積んでいる。

実際に、「セガのたい焼き」でたい焼きを購入したお客に聞いてみた。

ーーセガがたい焼きを売ることについて、どう思いますか?

女性客「びっくり、驚きですね」

ーーたい焼き、知っていますか?

ドイツ人観光客「はい、たい焼きがすごく有名と聞いて買いに来たの」

“たい焼き”を手掛ける理由はクレーンゲーム

これまでも様々な飲食店を手掛けてきたセガが、なぜ今このタイミングで、たい焼きに手を出したのか。その秘密が、店内にずらりと並んでいる、クレーンゲームだ。

ゲームセンター業界が、右肩下がりとも言われる中、セガはアミューズメント部門で好調な売り上げを出している。その理由は、細部までこだわった精巧な造りのフィギュアだ。

大ヒットアニメとコラボし、女性や外国人観光客の心を、がっしりとつかんだ。こうした客層をさらに取り込もうと、セガが新たに提供を始めたのが、日本ならではのスイーツ「たい焼き」だ。

株式会社セガ エンタテインメント 横沢与志香部長
「ワンハンドで食べられる食べ物はないですか?というお客様の声があり、手も汚れないので、たい焼きを選んだ」

ゲームをしながら手軽に片手で食べられて、手が汚れないというのもたい焼きを選んだポイント。
今後はセガの人気キャラクターをかたどった、コラボたい焼きも考案中とのこと。その新たな戦略が注目されている。


(「プライムニュース アルファ」4月3日放送分より)

プライムニュース αの他の記事