「いちジャーナリストとして」有働由美子アナウンサーがNHKを退職

カテゴリ:国内

  • 紅白歌合戦の司会も務めた有働由美子アナウンサーがNHKを退職
  • 「海外での現場取材や興味のある分野の勉強を自分のペースでしたい」
  • 発表が遅れたのは降板した番組の門出を邪魔したくなかったから

NHKの有働由美子アナウンサー(49)が3月31日にNHKを退職したことがわかりました。

有働アナウンサーは退職の理由について「海外での現場取材や興味のある分野の勉強を自分のペースで時間をかけてしたいという思いが捨てきれず、組織を離れる決断をいたしました」と説明しています。

有働さんは1991年にNHKに入局。
紅白歌合戦の司会を何度も務めるなどNHKの顔として活躍してきました。

2010年からはV6の井ノ原快彦(41)さんとともに朝の情報番組の司会を8年にわたって務めてきましたが、3月30日で降板。
その翌日に退職ということになりました。

発表が遅れたことについて有働さんは降板した番組の門出を邪魔したくなかったとしています。