「爆買い」は終わった? 中国人の旅行スタイルの変化

中国人の人気渡航ランキング1位はタイ

カテゴリ:ワールド

  • 中国人の人気渡航先ランキング2位に日本
  • タイ人が好きなのは日本 
  • 中国人観光客のスタイルは「爆買い」から変化 

中国は春節にあたり、オフシーズンの只中。

中国人の人気渡航ランキング1位は、2年連続でタイとなった。

日本でも少し前は爆買いする中国人観光客が目立ったが、彼らの旅行のスタイルが変わってきていると、中国通でジャーナリストの富坂聰さんはいう。

(聞き手:ニッポン放送『あさラジ!』高嶋ひでたけ)

なぜ、タイが好きなのか?

高嶋:
春節は2月21日までですか?

富坂:
そうですね。

高嶋:
中国人の人気渡航先ランキングというのが出ました。去年と同じで1位がタイ、2位が日本。中国の人はなぜタイが好きなのでしょうか?

富坂:
好きですね。そもそもお金を持った中国の人が最初に旅行しようと考えたのは東南アジアでした。中国からすると陸続きで手軽に行ける場所だったからです。

その頃から人気は高かったんですが、一時期、香港や韓国に人気を奪われました。ブランド物が買えるようになり、爆買いするようになったからです。

その後、「旅行は思い出だ」ということになり、きれいなリゾートで楽しむという流れになって、再びタイが強くなりました。マレーシアも人気ですね。

高嶋:
3人の中国人の珍道中を描いた中国のコメディ映画「ロスト・イン・台湾」。

この映画の影響であるという指摘もあるようですが。

富坂:
その前から好きですけどね。

高嶋:
なるほど(笑)。

富坂:
それが今度は、逆にタイ人が中国に来るようになっているようです。

高嶋:
お互い様ですね。

富坂:
ただ、タイ人が最も好きなのは日本。実績でいうと日本に来たタイ人は130万人で、中国は現状では74万人なので、半分ぐらいになります。

現地でだまされる日本人も

高嶋:
タイに事務所を置いている、ある会社の人が私にこう言いました。

いつもニコニコしている女の子がいて、必ず新しく赴任してきた若い人に「サワディカ」など、あのまろやかな喋り方するようで、その人は「誰に対しても笑顔なんだからね、誤解するな」と注意するそうです。

富坂:
なるほど(笑)。微笑みの国っていいますからね。

その辺のところの気分はやはり、中国人も良いのでしょう。観光地として慣れているので、観光客を上手に扱うのも慣れていますね。

リタイアメントビジネスで移り住む日本人も、一時すごく多かったですね。結構、トラブルになっているようです。

高嶋:
そうですか。

富坂:
現地でだまされるのが一番多いですね。

マレーシアでも、税金のシステムがよく分かっていなくて、お金が足りなくなってくるということもあるようです。


2/20(月)FM93AM1242ニッポン放送『高嶋ひでたけのあさラジ!』より
 http://www.1242.com/lf/articles/program/asa/

ニッポン放送の他の記事