不審火か... 布団を焼く火事 須賀川市のゴミ置き場

カテゴリ:地域

16日夜、福島・須賀川市のゴミ置き場で布団を焼く火事があり、警察が原因を調べている。

火事があったのは、須賀川市向陽町のゴミ置き場。

警察によると、16日午後7時前、清掃担当者の男性が、捨ててあった布団の中で火がくすぶっているのに気がついた。

近所の男性は、「怖いっていうほどの大きい炎が上がったり、煙ではなかった。むしろ、なんでなんだろうって感じ」と話した。

清掃担当者が消火を行い、火は、布団の一部を焼いて数分後に消し止められた。

現場周辺に普段、火の気はないが、タバコの吸い殻が落ちていたということで、警察が原因を調べている。