岩手県知事選挙 22日告示 立候補届け出リハーサル

9月8日投開票の岩手県知事選挙が、8月22日に告示される。

県選挙管理委員会は21日、立候補の届け出の受付事務のリハーサルを行った。

県庁で行われた21日のリハーサルには、県選管の職員26人が参加した。

リハーサルは、4人の候補者の陣営が、立候補の届け出に訪れたという想定で、始めに届け出の順番を決めるくじ引きを行った。

このあと、届け出順に従って、書類に不備がないかを確認し、選挙事務所に掲げる標札や街頭演説用の腕章など、いわゆる選挙の7つ道具を手渡していた。

21日時点での県内の有権者数は、前回の選挙より1万4,000人余り少ない、およそ106万人となっている。

県知事選挙には、現職で4選を目指す達増拓也氏(55)と新人で元県議の及川敦氏(52)のいずれも無所属の2人が、立候補を予定している。

立候補の届け出の受付は、22日午前8時半から午後5時までで、9月8日に投開票が行われる。