いわき市でサモア代表の歓迎レシピ ラグビーW杯の事前キャンプ地

カテゴリ:地域

ラグビーのワールドカップ日本大会まで、8月20日で1カ月となる。

サモア代表の事前キャンプ地の福島・いわき市では、歓迎レシピで選手たちをもてなす。

19日は、2017年に市の交流事業でサモアに訪問した平商業高校の卒業生など5人が、歓迎レシピの贈呈式に臨んだ。

5人が考えたのは、いわき産の食材を使ったのり巻きや、サモアの海をイメージしたデザートなど3品。

歓迎レセプションで、サモア代表の選手たちに振る舞われる。

チームSHIMA☆I・飯島成美さんは、「わたしたちもサモアに訪問した際に、とてもあたたかい歓迎とおもてなしを受けていたので、感謝の気持ちが伝わってくれることを祈っています」と話した。

ラグビーのワールドカップ日本大会は、9月20日に開幕し、サモア代表は9月10日から15日まで、事前キャンプでいわき市に滞在する。