一足早くきょうから2学期がスタート 白河市など県南地方の9市町村

カテゴリ:地域

福島・白河市の小中学校で、一足早く2学期が始まった。

白河市は、ゴールデンウイークが10連休となったことから、授業を行う時間を確保するため、夏休みを6日間短縮して、20日から2学期をスタートさせた。

白河第一小学校の始業式では、菊池篤志校長が、「小さな努力を積み上げて目標を達成していくことが大事だと思う。2学期も頑張りましょう」と児童に呼びかけた。

教室に戻った子どもたちは、夏休みの宿題を提出し、楽しかった思い出を発表した。

猪苗代湖に行った子どもは、「魚を素手で捕まえるところが楽しかった」と話していた。

20日は、白河市など県南地方の9市町村で、2学期がスタートしている。