県警察本部 向山本部長が離任会見 警部の逮捕について県民に謝罪

カテゴリ:地域

警察庁に異動する、福島県警察本部の向山喜浩本部長(52)が離任会見に臨み、在任期間を振り返りつつ、警察官が逮捕されたことについて謝罪した。

2018年8月に着任した、向山本部長。

19日の離任会見では、「一般治安と復興治安を両立させるという最大の目標を達成できた」と、この1年間を振り返った。

加えて、先週、会津若松警察署の警部が逮捕されたことについて謝罪した。

向山本部長「現職の警察官が逮捕されましたことは誠に遺憾でありまして、県民の皆さまには深くおわびを申し上げます」

向山本部長は20日付で警察庁長官官房に異動し、後任には大阪府警察本部の林学警務部長が着任する。