Uターンで新幹線混雑 台風を避け 予定を早める人も

お盆をふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが始まっている。

JR盛岡駅では、午前中からお土産や大きな荷物を持った家族連れの姿が多く見られた。

埼玉から宮古に帰省した人は、「埼玉から来た」、「ことしから開いた真崎海岸で泳いだ」などと話した。

静岡から盛岡を訪れた家族は、「(台風の影響で)1日早めた。あす、帰る予定だった。プリキュアショーを見たり、花火大会に行ったりして過ごした」などと話した。

静岡から盛岡を訪れた家族は、「(何を食べましたか?)おすし」と話した。

東北新幹線の上りの指定席は、終日ほぼ満席で、台風を避け、帰りの予定を早めた人たちが、やまびこの自由席を求め、列をつくっていた。

混雑は、18日まで続く見込み。