ベランダの布団などが燃える不審火 須賀川市のアパート放火の疑いも

カテゴリ:地域

13日夜、福島・須賀川市のアパートで、ベランダに干してあった布団などを焼く火事があり、警察が不審火とみて捜査している。

火事があったのは、須賀川市大町の2階建てのアパートの一室で、13日午後8時すぎ、「アパートの玄関の近くで布団が燃えている」などと、近所の人から消防に通報があった。

火元の部屋の隣に住む人は、「臭いで(火事に)気づいたって感じですね。最初は花火か何かやっているのかなと思ったんですけど」と話した。

火は、1階のベランダの一部と干してあった布団を焼いて、間もなく消し止められ、けが人はいなかった。

出火当時、火元の部屋に住む女性(20代)は外出中だったという。

現場に火の気がないことから、警察が不審火とみて捜査を進めている。