ソフトボール女子日本代表が福島入り 東京五輪に向け強化合宿

カテゴリ:地域

ソフトボール女子日本代表が、福島市での強化合宿に入った。

福島市役所を訪れたのは、ソフトボール女子日本代表の選手たち。

2020年の東京オリンピックに向けて、ソフトボール競技が行われる福島市で、22日から強化合宿に入る。

福島市の木幡市長はモモ10kgなどを贈呈し、「福島でコンディションを整え、金メダルを取ってほしい」と激励した。

ソフトボール女子日本代表・山田恵理主将は「ソフトボール競技からオリンピックが始まるので、日本の勢いをつけるためにもすごく大切だと思うので、いろいろなものを背負いながら、考えながらやっていきたいと思います」と話した。

強化合宿は22日から27日まで、福島市の信夫ヶ丘球場で行われる。