フジテレビの夏のイベント出演をかけて キッズモデルのオーディション開催

カテゴリ:地域

大人顔負けのウオーキングを披露するのは、福島県内の各地から集まった小学生。

8月、フジテレビで開催されるイベントへの出演を目指して、子どもたちがオーディションに臨んだ。

13日、福島市で行われたキッズモデルのオーディション。

8月11日にフジテレビで開かれる、「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019 x TOKYO GIRLS COLLECTION」への出演をかけて、各地から151人の小学生が参加した。

ウオーキングやポージングに加えて、審査員が注目していたのが、子どもたちの「輝き」と「可能性」。

特技や好きなことを力いっぱい披露した子どもたち。

中には、「キュウリ」を手に、エア太鼓を演奏するユニークな自己PRも。

キュウリでエア太鼓を演奏した子は、「(なんでキュウリだったの?)キュウリがとても大好きだからです。(オーディションにはなんで参加しようと?)福島の人を元気にしたいからです」と話した。

将来の夢はバレリーナの子どもは、「少し恥ずかしかった。受かるかどうか楽しみ」と話した。

オーディションで選ばれるのは5人ほどで、キッズモデルに選ばれた子どもは、8月のイベントで人気モデルと一緒に憧れのステージに立つ。