90歳男性 死亡 岩手町 トラックにはねられる

13日午前、岩手・岩手町の国道で、自転車に乗っていた90歳の男性がトラックにはねられ、亡くなった。

13日午前11時10分ごろ、岩手町川口の国道4号線川口バイパス南口丁字路交差点で、自転車が横断歩道を渡っていたところを、右から来た大型トラックにはねられた。

この事故で、自転車に乗っていた近くに住む無職・柵山貢さん(90)が頭などを強く打ち、亡くなった。

現場は、見通しが良い片側1車線の道路。

警察では、トラックを運転していた青森・五戸町の川崎嗣敏容疑者(66)を過失運転致死の疑いで逮捕し、事故の原因をくわしく調べている。