県内3カ所で「海開き」 南三陸町「サンオーレそではま」など

カテゴリ:地域

宮城・南三陸町の「サンオーレそではま」など、県内3カ所の海水浴場で13日、「海開き」を迎え、今シーズンの営業が始まった。

南三陸町志津川の海水浴場「サンオーレそではま」では13日朝、関係者およそ20人が参加し、海の安全を願う神事が行われた。

「サンオーレそではま」は、東日本大震災後に営業を再開して、今シーズン3年目。

昨シーズンは、過去最も多い6万6,000人が訪れ、今シーズンは、7万人を目標にしているという。

南三陸町観光協会・及川吉則会長は、「いい天気に恵まれて、ことしも良いスタートが切れた」と話した。

県内では、ほかに七ヶ浜町の菖蒲田海水浴場と東松島市の月浜海水浴場が13日、海開きした。