山形県沖が震源 最大震度6強 福島県内で目立った被害は確認されず

カテゴリ:地域

18日午後10時22分ごろに、山形県沖で発生した地震。

新潟県で震度6強、山形県で震度6弱を観測した。

県内でも、福島市や喜多方市などで震度4の揺れを観測。

今回の地震で福島県内では目立った被害は確認されなかったが、交通機関に乱れが出た。

東北新幹線は一時運転を見合わせ、山形新幹線と奥羽本線では運休が発生、在来線には遅れが出た。

街の人は「帰ろうと思っていたんですけど、帰れない...どうしよう」と話した。

遅れは、磐越西線にも。

街の人は「(震源に)近いですし、8年前の地震を思い出すと、やっぱり怖い」と話した。

地震の影響は夜のうちに解消し、19日は始発から通常通りの運転に戻った。

福島県によると、県内でけが人や建物などの被害は確認されていないという。