鮮やかな紫色の花 ハナショウブ 岩手・平泉町 毛越寺

ようやく天気は回復し、12日午後からは、次第に晴れてきた。

午前中は雲が多かったが、湿った空気の流れ込みが弱くなってきたため、午後はスッキリと晴れた。

この初夏の陽気は、13日、14日も続く見込み。

岩手・平泉町の毛越寺では、7日ごろからハナショウブが咲き始めた。

12日の青空のもと、鮮やかな紫色の花が、初夏の浄土庭園を涼しげに彩っている。

12日の最高気温は、1番上がった江刺で23.6度と平年並み。

一方、冷たい海風が入った沿岸は、12日も平年を3度前後下回る肌寒さとなった。

毛越寺のハナショウブは、6月下旬に見頃を迎える予想で、6月20日から、あやめまつりが開催される。