シイタケのもぎ取り体験開始へ 新観光プログラム

新たな観光プログラムとして、シイタケのもぎ取り体験が、岩手・田野畑村で始まることになり、17日、関係者にお披露目された。

シイタケのもぎ取り体験は、NPO(民間非営利団体)法人「体験村・たのはたネットワーク」が、地域の魅力を発信しようと企画した。

シイタケを育てるサンマッシュ田野畑が場所を提供し、カサが5cmほどに育ったシイタケを手でもぎ取れる。

収穫したものは、そのまま持ち帰れるほか、炭火で焼いて試食もできるという。

サンマッシュ田野畑では、年間およそ170トンのシイタケを出荷していて、関係者は、通年で体験受け入れが可能としている。

NPO法人 体験村・たのはたネットワークの楠田拓郎理事長は、「村内いろんなところで、酪農やシイタケなど、活動している方々が居て、その営みを体験して知っていただきたい」と話した。

シイタケのもぎ取り体験は、予約制。

くわしくは、NPO法人「体験村・たのはたネットワーク(0194-37-1211)」に問い合わせてください。