盛岡・栃内病院の桜 開花進む 気象台の開花発表は...

岩手・盛岡で一番早く咲くと言われている、栃内病院のソメイヨシノ。

11日に開花した。

15日に咲いていたのは5、6輪程度だったが、16日からの暖かさで一気に花開いた。

一方、気象台の標本木、盛岡城跡公園のソメイヨシノは、気象台の職員が確認したが、つぼみは開かなかった。

盛岡地方気象台・齊藤伸次情報官は、「数輪、咲きそうなものも見つけた。あすの気温が高くなるので、期待したい」と話した。

花見客は、「最初の一輪が咲いた時を目標に来ている。(開花しなくても)全然オーケー! こういうところで全然楽しいです」と話した。

近くには、すでに咲いている木もあり、訪れた人は開花を心待ちにしていた。