桜の開花は...? 盛岡城跡公園

16日の岩手県内は、春の陽気となったが、盛岡の桜の開花は足踏みしている。

盛岡城跡公園では、気象台の職員が標本木の状況を確認した。

5、6輪咲いていると開花になるが、まだつぼみは開かず、発表はお預けになった。

盛岡地方気象台・伊藤正則予報官は「咲きそうになると、枝全体がピンク色になってくる。全体的に、まだ緑色っぽいところが多い」と話した。

17日、18日は、ほとんどのところで最高気温が20度を超え、開花が一気に進むとみられる。