須賀川市役所職員の男を逮捕 公金28万円余りを盗んだ疑い

福島テレビ カテゴリ:地域

市民から集金した現金など28万円余りを盗んだとして、福島・須賀川市役所の職員が逮捕された。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、須賀川市環境課の職員・小原俊臣容疑者(25)。

警察によると、小原容疑者は2018年8月から11月にかけて、市民から集金した、狂犬病予防接種の証明書発行の手数料と職員の積立金あわせて28万7,500円を、盗んだ疑いが持たれている。

現金は、外部の人間が立ち入れない場所で管理されていたことから、警察では、職員から話を聞くなど捜査を進めていた。

小原容疑者は、「わたしがやったことに間違いありません」と容疑を認めていて、警察では、犯行の動機などをくわしく調べることにしている。