焼け跡から性別不明の遺体 北上市で住宅全焼

17日朝早く、岩手・北上市で、住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。

17日午前6時過ぎ、北上市和賀町の会社員・小笠原義信さん(40)の住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報があった。

警察によると、消防車12台が出動し、火はおよそ2時間20分後に消し止められたが、モルタル2階建ての住宅およそ105平方メートルを全焼した。

この火事で、焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかった。

警察では、火事のあと、この家に住む小笠原さんと連絡が取れていないことから、遺体は小笠原さんとみて身元の確認を急ぐとともに、火事の原因について調べている。

小笠原さんは、1人暮らしだった。