中高生がお仕事体験 春のお仕事フェスタ

中高生に、将来の仕事について体験しながら考えてもらうイベント「お仕事フェスタ」が開かれた。

このイベントは、中高生の将来の仕事選びに役立ててもらおうと、MCL専門学校グループが毎年この時期に開いている。

16日は、漫画家やプログラマーなど、52職種の仕事を紹介するブースが並び、最多のおよそ650人が並んだ。

中でもトリマーのブースでは、犬の毛の手入れをする仕事を、体験を通してより深く知ることができ、人気を集めていた。

高校2年生の参加者

「どういう仕事か、やりがいや大変なところはどこかを、くわしく聞けてよかった」

「(将来の仕事を)1つに絞らずに、これからもいろいろな情報を集めたい」

生徒たちは、さまざまな職業について楽しみながら学んでいた。