仮設商店街で最後の周年祭 閖上さいかい市場

仙台放送 カテゴリ:地域

2019年いっぱいで閉鎖される、宮城・名取市閖上(ゆりあげ)の仮設商店街「閖上さいかい市場」では、オープン7周年を祝う最後の周年祭が開かれた。

名取市美田園にある「閖上さいかい市場」は、津波で被災した閖上地区と下増田地区の飲食店など、およそ30店舗が軒を連ねる仮設商店街。

東日本大震災の翌年から営業を続けてきたが、4月には閖上の新たな商業施設も完成し、仮設商店街は2019年いっぱいで役目を終えることになった。

今回が最後となる周年祭では、閖上でとれた赤貝のにぎりに、「笹かまぼこ」と「地酒」をあわせたセットなどが人気を集めていた。

訪れた人は、「ことしで最後なので、ちょっと寂しいけど、また閖上に移っても行きたい」、「なくなってしまうのは寂しいけど、あちらに行っても頑張ってほしい」などと話した。

「閖上さいかい市場」は、2019年いっぱい営業を続ける。