内堀知事が新年度当初予算案を提出 2月定例県議会が開会

福島テレビ カテゴリ:地域

福島県の新年度当初予算案などを審議する2月定例県議会が、14日から始まった。

内堀雅雄知事が提出した新年度当初予算案は1兆4,603億円で、2018年度を131億円上回っている。

内堀知事は、「県民の皆さん、福島に思いを寄せてくださる多くの方々と協働しながら挑戦を続け、より大きな復興・創生へのうねりを創り出していけるよう、全力で取り組んでまいります」と述べた。

内堀知事は、複合災害からの復興と地方創生にいっそう取り組むため、人口減少・高齢化対策など、11のプロジェクトに重点的に予算の配分を行ったと強調した。