神社がクラウドファンディングを活用 社殿の改修費用を調達

福島テレビ カテゴリ:地域

福島・いわき市の神社が、インターネットを通じて、社殿を改修するための資金集めを始めた。

いわき市にある以和貴温泉神社は、東日本大震災の地震で社殿の基礎にゆがみが出るなどの被害を受けた。

神社では、社殿を改修することに決め、100万円を目標にインターネットを通じたクラウドファンディングで資金集めを始めた。

以和貴温泉神社・佐波古雅恵さんは、「湯本温泉を知っていただくきっかけになればいい。温泉神社があることも知っていただければ」と話した。

出資は、4月29日まで受け付け、出資した人には、社殿の屋根の銅板に名前を入れるなどの特典が用意されている。