「ひっつみ汁味」ポテトチップス販売 カルビーと県が協力

郷土料理「ひっつみ」の風味を再現したポテトチップスが販売されることになり、一足早く達増知事が試食した。

13日は、大手菓子メーカー・カルビーの関係者4人が県庁を訪れた。

3月、岩手など8県で販売される「ポテトチップス ひっつみ汁味」は、県庁職員も開発に協力し、試食と改良を重ねて1年がかりで完成した。

試食した達増知事は、鶏肉やゴボウのうま味と優しいだしの味が再現され、「癖になりそうな味」と太鼓判を押していた。

「ポテトチップス ひっつみ汁味」は、3月4日から東北6県と新潟、長野で数量限定で販売される。