加美町で住宅1棟全焼 県内は空気乾燥 注意

仙台放送 カテゴリ:地域

14日朝早く、宮城・加美町で住宅1棟が全焼する火事があった。

この火事で、けがをした人はいなかった。

14日午前7時半ごろ、加美町門沢宿の無職・吉岡善兵衛さん(87)の住宅で、この家に住む家族から、「火が出た」という119番通報があった。

消防がポンプ車など9台で消火にあたり、火はおよそ2時間後に消し止められたが、木造2階建ての住宅1棟、およそ300平方メートルが全焼した。

警察によると、出火当時、家には吉岡さんを含む家族3人がいたが、火事に気づいて逃げたため、けがをした人はいなかった。

警察と消防で、火が出た原因をくわしく調べている。

現在、県内では、空気が乾燥した状態が続いているため、火の取り扱いには十分な注意が必要。