74歳 運転の車 コンビニに突っ込む 「踏み間違えた」

仙台放送 カテゴリ:地域

14日午前、宮城・仙台市若林区のコンビニエンスストアに、高齢の男性が運転する乗用車が突っ込んだ。

当時、店内には客を含め4人がいたが、この事故でけがをした人はいなかった。

事故があったのは、若林区荒井7丁目の「ファミリーマート若林荒井店」。

14日午前11時15分ごろ、若林区の74歳の男性が駐車場に乗用車を止めようとしたところ、誤って店の出入り口付近に突っ込んだ。

当時、店内には従業員3人と客1人のあわせて4人がいたが、けがをした人はいなかった。

車を運転していた男性にもけがはなく、男性は警察の調べに対し、「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているという。