死因は頸部圧迫による窒息死 郡山市で院長が息子に首を絞められ死亡

福島テレビ カテゴリ:地域

福島・郡山市の病院で院長が息子に首を絞められ死亡した事件で、解剖の結果、死因は窒息死だったことがわかった。

この事件は12日、郡山市並木の「乾マタニティクリニック」で、院長の乾裕昭さん(69)が息子の誠悟容疑者(34)に首を絞められ、その後、運ばれた病院で死亡したもの。

司法解剖の結果、乾さんの死因は、首を絞められたことによる窒息死だったことがわかった。

近所の人は「孫が(乾)先生にお世話になったの。残念です、患者さんがいっぱいいるようだから」と話した。

警察では、誠悟容疑者が乾さんと口論の末に犯行に及んだとみて、容疑を殺人に切り替えて、犯行の動機や経緯をくわしく調べることにしている。